地味めし継続中

 
今日も「野菜・果物・米・魚」の地味めし、4食でした。
用事はなくてのんびり過ごしました。

消費カロリーは少ないのに、食べた後ゆっくり休めると思うと、つい食べる量は増えますね。
ちょっと食べすぎたかも…

続きを読む

ないところからお金が湧いた!?引き寄せの法則を初体験

 
いや~、びっくりしました。
とうとう私も引き寄せができちゃいました。

以前から引き寄せの本を買ったり、MACOさんのブログを見ていたりしたんですよ。

 

MACOさんは意志も物質も同じく素粒子なので、願いは物質になるといいます。
私はすでにお金を持っていて、ただそれを物質として取り出すだけだと。
だから引き寄せを実現した人は、たいてい「ないところからお金が出てきた」と思うみたい。

続きを読む

これがほんとの地味めしメニュー。料理嫌いも自炊はできる

なんかインスタグラムで「地味めし」がブームらしいですね。
「そうか、私知らぬ間に最先端をいってたんだ!」と思って画像検索したら…
違った。

なんだい、みんなしっかりごちそうじゃんヾ(`Д´*)ノ
品数多いし、玄米を食べていたり、立派な魚がメイン張ってたり…

これは生まれつきの性質と育ちが関係していると思いますが、私、インスタ映えするごはんを作れといわれたら、とたんに興味が失せてしまう。
でもワンパターンな地味めしでいいなら、自炊してもいいなと思うのです。

あと、私は顆粒だしの味に酸味を感じてしまい、醤油と砂糖の組み合わせも苦手。
そのため基本的に煮物は登場しません。
でもたまに食べるとけっこうおいしいものですね。

続きを読む

「野菜・果物・米・魚」の食事記録。こんなもの食べました

「野菜・果物・米・魚」という食生活を試しております。
いわゆる粗食というやつですね。
魚を食べる菜食主義「ペスクタリアン」ともいうらしいです。

パンが食べられないし、魚苦手だしでつまんないので、ゆるくやっております
「やせられる食事って何?」という自問自答のなかから出てきた答えなので、どうしても従わなくてはいけないわけでもありません。

過食をやめるにはさびしさと向き合えばいいんだよな、と忙しくしていました。
(あ、これ気を逸らしているのであって、向き合ってないか)

とにかくエネルギーが足りず手足が冷たい時間が多かったです。
午前中こそ控えめな食事をしていましたが、夕方から夜にかけて本性が出てしまいました。

続きを読む

過食をやめる方法についての、「心よ!」の答え

昨日、「心よ! どうしたら過食をやめられますか?」と尋ねたけど、心が答えてくれなかった
と書きました。
「やせる食事は野菜・果物・米・魚」というお答えだったので、「まぁ、やせられれば、過食も治ることになるか」と思って、とりあえず食事を整えようとしました。
そして、その夜過食してしまいました。

ストロングゼロ、食パン2枚(凍ったまま)、うどん2玉、唐揚げ5個、冷凍庫に眠っていたそば粉蒸しパンひとかたまり。
ウワーッ!

いやいや、やせる食事を知ってても、それを守らず、過食しちゃったら意味ないし!
なんで過食してしまうんだろう?

改めて訊いてみました。

「心よ! どうしたら過食をやめられるの?」

→…(答えなし)


「心よ! 私はどうして過食してしまうの?」

「さびしいから」

えっ、私さびしいの?
そう言われれば、さびしい!!

続きを読む

心よ、どうしたらやせられますか?どうしたら過食をやめられますか?

大嶋信頼おおしまのぶよりリミットレス! あなたを縛るリミッターを外す簡単なワーク』の感想です。

私は「やせたいのにやせられない」「過食をやめたいのにやめられない」という悩みがあるので、そのために役立つ方法を求めて読みました。

この本のテクニックは「心よ!」と自分の心に質問するだけ。
それだけで自分を息苦しくさせているリミッターが外れるといいます。

なんだ、それだけ?
じゃあってんで、単刀直入「やせたい」「過食をやめたい」について「心よ!」のワークをやってみました。

効果は分かりません
ただ、実際にやってみたというだけの記事です。

続きを読む

大嶋信頼『口ぐせリセット』の感想

『いちいち悩まなくなる口ぐせリセット』(大嶋信頼おおしまのぶより著 大和書房)を読みました。

正直いうと、この手の本は「どうせ効果ないに決まっている」し、「いまの自分を変えるのがめんどくさい」ので、読むのがおっくうだったりするんですよね。

でも大嶋先生の本は、ネガティブな描写多めっていうか…
メンヘラな私でも反感を覚えることなく、ネガティブなスイッチを切れるようになっています。
『口ぐせリセット』も想像以上にふわ~っ と読めました。

私は非嘔吐過食症(むちゃ食い)で、太るのが嫌なのにむやみに食べてしまうのが悩み。
過食やダイエットに効く口ぐせについてピックアップしてみます。

続きを読む

You raise me up の歌詞と和訳(2番もあるよ)

「You raise me up」、有名な曲だけど「ゆーれいずみーあー」しか知らなかったです。
和訳をしてくださってる方もいらして、その歌詞を見てみたら、「あなたがいると私は力が湧いてくる」って意味でした。

Youtubeだと2番まで歌ってるものが少なかったり、歌詞和訳が分からなかったりしたので、ここにまとめておきました。

それにしてもこの歌の人、ずいぶん「あなた」に頼りっぱなし!
元気がなくなったりトラブルが起こったりしたとき、「あなた」が来るまで待ってるらしいですよ。
で、「あなた」の肩に寄り掛かっているかぎりは自分は超強いんだって。

なにいってやがんだ、自力で頑張れよ٩(๑`н´๑)۶
でも練習しているうちに、「私ももっと他人に頼って任せてもいいのかもね…」と思いました。
恋人やパートナーがいなくても、宇宙には大いなる存在とかいるはずですし。゚(゚´Д`゚)゚。

続きを読む

過食克服のために!「いやなことをやめ、好きなことを始める」とは?

管理人はいま、過食症そのものやダイエットじゃなくて、「好きなことをやる」ことに力を注いでいます。

BOOCSでいうところの「快の原則」、大嶋信頼さんいうところの「本音モード」、心屋仁之助さんいうところの「逆をやってみる」であります。

自分の気持ちを押し殺したり我慢したりしていると、過食してしまうからです。
とはいえ、長年しみついた習慣を捨てるのは難しいもの。

実際にやってみて、やりすぎて嫌われたり、損をしたりすることもあります
それでもやってみたいと思って、日々試行錯誤しています。
私がやってみた小さいことを挙げてみます。

続きを読む

非嘔吐過食のメニュー。心からやりたいことをやると決める!

非嘔吐過食がまだ克服できていない管理人です。
私の非嘔吐過食は、対人関係の問題が基本的な原因。
それについてはカウンセラー・大嶋信頼さんの本を読んで対処しているところです。

食べ方 は、いままでやってきた食事法をとっかえひっかえという感じで一定していません。
穀物菜食のスターチソリューションをやると穀物アレルギーで唇が割れてきます。
そしたらゆるい糖質制限(唐揚げダイエットなど)をやるというふうに、節操のない食行動をとっています。

今日はスターチソリューションをしたときの食事記録です。
自分ではグルテンフリーをがんばったつもりでしたが、振り返ってみれば非嘔吐過食でした。
高炭水化物・低脂質で、大量に食べています。

原因はなんだったのでしょうか。

続きを読む