脳を心を凪にする。今後の目標だ

困ったことに、非嘔吐過食が止まっていないんです。
なぜかっていうと、まだ何もないとき、暇なときの緊張が高いんでしょうね。
大嶋信頼氏のブログ、その名も「緊張しちゃう人たち」だもんね。

トラウマの人はストレス刺激があると、普通の人とは逆に、ストレス反応が下がるっていうあれで。
自分で過食して自己嫌悪に陥る(=ストレス刺激)と、ようやく脳が平静を取り戻すという瞬間を、明らかに感じました。

あかん、こういうふうに意識で考えてしまうとダメなんだけど…

続きを読む

『ずるい人が周りからいなくなる本』(大嶋信頼)の感想

大嶋氏はどんどん新刊を出されていますね~。
『ずるい人が周りからいなくなる本』もなかなかよかったです。
今まで私は「ずるい人」とは表現していなくて、「ムカつく人」と思っていました。

大嶋本は、トラウマがある私にとっては暴露療法みたいなとこがあります。
本に書いてあるケースが、自分の「ムカつく人」のイヤな記憶を容易に思い起こさせ、直面させられるからです。
だから、寝しなに気軽に読める本ではなく、なかなか手に取ることができないときもあります。

ですが、呪文(暗示の言葉や遺伝子コード)は読んでいる箇所に書いてあるので大丈夫。
本気でメンタル症状を治したい人にはオススメです。

この本を読むと、日常で「ムカつく」=「ずるい人にイラっとする」ことが減ります。
私はルールを守らない人が許せなかったんですけど、だいぶスルーできるようになり、自由になった気がします。

続きを読む

過食をやめようと思ってもやめられない!?自己暗示と不安に気づく!

 
こないだ、外に働きに行こうと思って、履歴書を書いたんですよ。
私は1~3年で転職をたくさん繰り返していて、職歴がヒドイことになってるんです。
それを改めて書いていると、どんどん気が滅入ってきて…

気づいたら過食が止まらなくなっていました。
過去の職場で遭ったイヤなことやイヤな人が次々フラッシュバックしてきますから…

でもそれくらいは私にだって分かります。
あ、これ履歴書書いてるせいだなって。

でも、それが分かってもなお、止まらないのです。
いろいろ呪文を唱えてもダメでした。

続きを読む

過食の原因が分かったら。次は過食スイッチをなくしていこう

非嘔吐過食のブログへようこそ。
過食をやめたい一心で、カウンセラー・大嶋信頼おおしまのぶよりさんの本を読んでいます。

こないだ私の過食の原因が「蔑まれる恐怖」だったと書きました。
そのあとから、いちおう過食は止まっています。

まだダイエットを始めるまでには至っていないのですが。
ただ空腹感はあまりないんですよ、不思議なことに。

そして、今日ご紹介する3冊の本には、過食スイッチをなくしてしまうのに使えそうな暗示がいっぱい載っていました。
ベースは「○○の恐怖×7」だと思いますが、ちょっとしたストレスから過食する人には、これらが有効なんじゃないかと思います。

続きを読む

過食症の人にオススメの本。あなたは「支配する人」?「虚無の人」?

昨日から、大嶋信頼さんのライトなシリーズに入りました。
まずは『「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法』。

わぁ、これ1冊でいいじゃん!!
これより前の著作6冊よりすごく読みやすいし、辛くなることも少ないです。

それでいて脳ネットワークがつながっている話や、ストレス刺激で逆にストレス反応が下がってしまう話、「本音モード」「浮き輪モード」「心よ!」も、ぎゅうぎゅう 詰め込まれています!!
ありがちなタイトルでちょっと本屋で買うの恥ずかしいのが難点か…

過食症の人がみんな同じ属性ではないでしょうけど…
やたら人の気持ちを考えてしまう人にはオススメかも。
  
続きを読む

トラウマを治す方法とは?根底にある「蔑まれる恐怖」を消す!!

※初めに※
トラウマのある人は、「トラウマ」とか「怒り」とか「恐怖」とかの文字を見ただけで解離してしまう可能性があります。
余裕のあるとき、安心アイテム(ぬいぐるみとか?)をご用意の上、読み進めてください。

さて、この2日間、大嶋信頼氏の『それ、あなたのトラウマちゃんのせいかも?』を読んでいました。
私は過食を止めるための呪文を探しています。
この本ではトラウマの根底にある恐怖を特定し、「○○の恐怖!」と7回唱えるテクニックが出てきます。

でもこれ、レビューにも多いのですが、特定するのが難しいんですよ。
なので、読み終えてもなんだかモヤモヤするなあと思っていました。

そんなとき、私の場合は「さげすまれる恐怖」だったと特定に至る、おそろしい出来事が起こりました。
めっちゃ大変だった~。

続きを読む

過食をやめたいのにやめられない!母に暗示を入れられていた!!

引き続き、大嶋本を読んでおります。
読むと眠くなってくるし、自分の深いところに触れないと言語化できないし…
すこしブログ更新が滞ると思います。

今回は支配されちゃう人たち~親や上司の否定的な暗示から解放される超簡単テクニックを読みました。

 

そのおかげで、母に入れられていた暗示を解くことができた話 を書きますね。
まず、暗示を暗示だと気づいたことにビックリしたし、本に書かれていたテクで本当に楽になったことにも驚きました。

続きを読む

フラッシュバックに自分で対処できる!「浮き輪モード」の効果

私、常にフラッシュバックに苛まれているのです。
それも、深刻なトラウマというよりは、人間関係のちょっとした不和とかイラっとしたこととか、そういう些細な過去のことがすべてフラッシュバックしてくるのです。
ふと気づけばいつも心の中でいやな人と戦っていて、職場でも家でもまったく心が休まりません。

さいきんカウンセラー大嶋信頼さんの本を4冊購入して、
『ミラーニューロンがあなたを救う!』(青山ライフ出版)を読みました。
この本に、そのフラッシュバックがなんなのか、そしてどう止めるのか書いてありました!

続きを読む

過食のスイッチになったキーワード。人への批判を止める呪文。

前回大嶋信頼おおしまのぶより氏の本を、kindle unlimitedで2冊読んだ話を書きました。

私の場合は、FOXP2フォックスピーツーの還元」っていう、失読症の遺伝子のスイッチオフ=人への批判とダメ出しが脳内で止まらなくなるのを止める呪文が効きました。
以前、なんでもかんでも「空は青い」と唱えると、不快な感情から意識を逸らせる、というのを聞いてやったことがありますが、まったく効きませんでした。
でも、「FOXP2の還元」は効きます。

目を開けて頭の中で7回唱えます。
その呪文で目の前の映像がぐぐーっと押しのけられるみたいな感じで、脳内の思考が切り替わり、ピタっと止まります。
私はすぐまた別のキッカケでダメ出しを始めてしまうので、1日に何回もやります。

私が大嶋本を知る機会になったブログの方は、「基本的信頼感の充足!」が効くと書かれていました。
これは…過食症の人には効きそうですね。

続きを読む

過食を止める方法!?呪文を唱えて遺伝子のスイッチを切る!!

今朝の体重と体脂肪率。
65.9kg/31.2%

おお、フライドチキン食べても太らないぞ。
油と衣の糖質が、ずっしり胃に来て満足感が得られるようですよ。

私はA型なので、ダダモ式に従って、鶏肉の揚げ物ばかり食べています。

今日は久しぶりに、摂食障害克服に役立ちそうな本の話ですが、まずは食事記録と唐揚げダイエットの話を聞いてくださいっ。

続きを読む