BOOCSダイエットとは?脳を癒す、心を癒す

BOOCSダイエットってご存知ですか?

1990年に九州大学の教授だった藤野武彦氏が提唱したダイエットです。
1日1快食と、「禁止の禁止」「快の原理」 が特徴のダイエット。

1日1快食や黒糖紅茶も重要なんですけれど、本当に重要なのは「禁止の禁止」なんですよ。
これが理解できると、ストレスが減って、過食が減るというしくみ。

成功と失敗のポイントと、管理人の体験談についてお伝えします。

続きを読む

栄養療法とは?ビタミンB3で精神疾患が治る!

栄養療法は、分子整合栄養医学、分子整合栄養療法、分子矯正医学、オーソモレキュラーなどともいいます。

人それぞれ、必要としている栄養素の量には場合によって10倍の開きがあります。
くわしい血液検査と解析によって、その人に最適な栄養素を補うことで健康になれるとする治療法です。

精製糖質を避け、新鮮な野菜や肉・魚、未精製穀物からしっかり栄養をとります。
不足する分は、サプリメントでビタミン・ミネラルを積極的にプラスします。

薬を減らしたい、自分の病気の治療法に疑問をもっている人は、ちょっとのぞいてみませんか。

続きを読む

非嘔吐過食は対人関係ストレス!吐けないけど太りたくない!

非嘔吐過食って、人にもよりますけど、ふだん2000kcalとか平気で食べられますよね。
ストレスで食欲が爆発したときは5000~8000kcal食べることもあります。

おなかはいっぱいで、胃がはちきれそうでも、食べ物を口に押し込み続ける。
太って人に会いたくなくなるのが一番つらい
嘔吐はしたくないけど、人目が気になり、太りたくない。

どうしたらつらい非嘔吐過食をやめられるんでしょうか。
続きを読む

過食をやめる方法を教えて!鉄分をとろう!

過食がやめられないのは、鉄分不足かもしれません。

えっ、別に貧血じゃない?

血液検査で貧血だといわれなくても、体内の貯蔵鉄がすっからかんかもしれません。
頭痛や倦怠感があり、氷を食べるのが好きな人は要注意。

鉄分が足りないと、エネルギーが効率よく生産できません。
だから食べてもおなかが減るのです。

続きを読む

冬季うつの対策は?食べ物・サプリ・ライトも効くよ!!

冬は起きられない!いやまじで起きられない。

うつ病になってしまったのかというほど、なにもかもおっくう。
会社行けない、眠くて家事もできない。
冬眠、冬眠したい…

それ、「冬季うつ」かもしれませんね。

対策は、

  • 日光を浴びる
  • ごはんとお肉を食べる

です。

続きを読む

カロリー制限で瘦せない理由!体脂肪を燃やせてますか?

カロリー制限はダイエットの基本ですよね。

消費カロリーが摂取カロリーを上回ればやせる、っていうあれですね。

間違いではないし、事実それでやせた人もいるし、でもなんで自分はやせられないんだろうと思いませんか。
やせられないっていうか、そもそも続きませんよね。

こういうことをいうと、意志が弱いとか食べるから太るだけっていわれがちです。

しかし、じゃあどうして食べてしまうんでしょうか

カロリー制限して運動までできる人と、まったくできない人がいます。
その違いはなんでしょう。
そしてカロリー制限ができない人はどうしたらいいのでしょうか。

これを読めばやるべきことが分かります。

続きを読む

過食嘔吐をやめたい!克服した人の食事とは?

過食症には、嘔吐する過食症と非嘔吐過食症の2種類があります。
でも明確に分けられるわけではなく、拒食と過食の割合と、吐ける吐けないの違いだけだったりします。

私は自分のことを非嘔吐過食症だと思っていましたが、最近の非嘔吐過食症は、拒食の反動で過食して吐かない人も多いですね。
拒食傾向は、絶食や厳しいダイエット、嘔吐、チューイング、下剤を利用した排泄、過剰な運動に表れます。

ここでは過食嘔吐の人や、拒食傾向の強い非嘔吐過食の人にむけて、克服するための食事について書きます。

続きを読む

自己肯定感を高める方法は?けっこうカンタン!

自己肯定感は、ちょっと前まで自尊感情ともいわれていましたね。
なにもしなくても、存在自体愛されている自信のことです。

自己肯定感が高いと、ストレスに強くなり、いまより楽に生きていくことができます。
では自己肯定感を高めるにはどうしたらいいのでしょう。

『自己肯定感、持っていますか?』(水島広子)という本に書かれていた、意外な方法をご紹介します。
それは「他人をリスペクトしてみる」です。

続きを読む

対人関係療法の効果とは?対人関係療法の病院と本を紹介!

対人関係療法といえば第一人者は水島広子氏でしょう。
対人関係療法の専門家である精神科医です。

もともと対人関係療法はうつ病の治療のために開発されました。
水島氏は摂食障害の治療においてかなり効果がある治療法だと、いっています。

どのような治療で、どれくらい費用がかかるのでしょう?

また、治療が受けられない場合、どのように参考にしたらよいかについても、お伝えします。

続きを読む