低血糖症のための食事。お肉と砂糖、はじめました

  • by
  • こんにちは、管理人のココです。

    今日は私がヴィーガンケトをやめた話をします。
    それからいま、何を食べているか、という話です。

    さいしょに申し上げておきますが、ヴィーガンをやめざるを得なかったことを、とても残念に思っています。
    この気持ちについて、詳しくあるいは詩的に述べるつもりはありませんが、それは事実です。

    また、この記事はあくまで個人的な体験を記録したものです。

    スポンサーリンク

    ヴィーガンケトをやめたわけ。低血糖とたんぱく源とアレルギーの問題

    ヴィーガンケトには、ヴィーガンと、ケトジェニックダイエットという2つの面があります。

    ふつうのヴィーガンの人は穀物・豆類・野菜・果物・ナッツ・海藻などをバランスよく食べ、ビタミンB12をとります。
    極端に少食だとかローファットでなければ、ヴィーガンで健康を保つことはできると思います。

    しかし、私は穀物と豆類のアレルギーがあったので、たんぱく源がナッツ&シードしかありませんでした。
    必然的に高脂質なヴィーガンダイエットをすることになったのですが、ナッツ&シードもアレルギーの出やすい食品ですよね。
    半年ほど続けていたら、頭皮の湿疹と唇の荒れがひどくなってきました。

    仕方ないので皮膚科でステロイド薬をもらって、飲んだり塗ったりしましたが、やっぱり強い薬を使うのはいやでした。
    まぁ、それでM式をやってみたのですが…

    どうも、植物性油脂、とくにオメガ3系脂肪酸をとったあと、むしろ症状が悪化するようなのですねえ。

    大豆アレルギーも強めに出てきますし。
    M式は少量の牛肉などは食べていい食事法なので、豆腐をやめて、お肉と青菜とココナッツオイル、というような食事へ移行していきました。

    糖質がゼロになったため、よりケトーシスに入りやすくなったはずでした。
    ところが、食後の低血糖がひどくなって、病人のように寝込んでしまいました。

    結論としては、ヴィーガンの側面もダメで、ケトの側面もダメだったわけです。

    そこで、いろいろネットで調べているうちに、崎谷式パレオダイエットというものにたどり着きました。
    それがどういうものかは、ご自分でお調べになってください。
    情報がすべては公開されていなくて、書籍を買ったり、入会して講座を受けたりDVDを見たりしないといけないのですよ。


    アマゾンで本のレビューを読みまくりました。
    評価はそんなに高くないです。

    とにかく、崎谷式パレオでいっていることの中で私が飛びついたのは、

    • 植物性油脂(不飽和脂肪酸)は有害
    • 低血糖はぜったいダメ

    という2点でした。

    そこで、ナッツ&シードやオメガ3・6系の植物油はすっかりやめ、黒砂糖を摂ることに。
    いやすごい転向ですな。
    さいわいBOOCSダイエットの遺物で、黒砂糖が5袋くらいあったので…


    6袋セット。
    純黒糖300g1袋328円は、スーパーで買うより安い。

    低血糖症に大事なのは、糖質とたんぱく質。脂質は控えめで

    糖質について

    低血糖症の人でケト(糖質制限)をしたことがある人はお分かりかもしれませんが、糖質ゼロで、たんぱく質を食べたあとって、ほんとに動けなくなりますよね。
    私は経験的に、糖質ゼロにするより、いっしょにお酒を飲んだり、唐揚げなどの衣がついたものを食べるなどして、こっそり糖質をとるほうが楽だとは思っていました。

    低血糖がどれだけストレスなのかも、身をもって知っています。
    低血糖でコルチゾールが出ておなか周りの脂肪が厚くなることも。
    だから、低血糖はぜったいダメで、脂質代謝じゃなくて糖質代謝を完全に回せ、という話はなんとなく納得できたんですよね。

    なお、とるべき糖質は、砂糖であって、複合炭水化物ではないところも面白い。
    (また面白いとかいって、トンデモ情報に飛びつく私)

    これも経験上、玄米ごはんやさつまいものようなGI値の低い炭水化物より、砂糖のように血糖値がギュンと上がってガクッと下がるような単純な糖質のほうが、対処しやすいと感じていました。
    玄米ごはんなんかは、すぐ血糖値が上がらないので食べすぎてしまい、長時間血糖値が乱高下します。

    砂糖=ブドウ糖+果糖です。
    フルーツやはちみつも、ブドウ糖と果糖を両方含んでいます。
    崎谷式では、糖代謝が完全に回りやすいという理由で、でんぷんではなく砂糖や果糖を勧めているようです。

    さつまいもとじゃがいもも推奨食材みたいですけどね。
    また、それらはたんぱく質含有量は低いのですが、アミノ酸の組成としては完璧らしい。
    蒸かしたさつまいもにバターを乗せ、さらにはちみつをかけて食べたりするとか。

    たんぱく質について

    そうそう、パレオなので、穀物と豆類はNGで、お肉を食べます。
    でも乳製品がOKとか、もはや通常の(米国発の)パレオとはかなり違ってしまってますけどね。
    ほかには卵の黄身がOK、魚介類はNG。

    『糖尿病は“砂糖”で治す!』によると、通常の活動をしている人の一日総摂取カロリーを2000kcalとすると、

    • たんぱく質 :    75-100g
    • 脂質(飽和脂肪酸): 50g
    • 糖質(砂糖):    250-300g

    脂質が少ないですね。
    ふつうのお肉って、たんぱく質と脂質同量くらいかと…?
    なんせ、崎谷式に一文も払ってないので、まとまった最新情報が手元にありません。

    まぁでも大量に糖質をとるなら、脂質は控えないといけないと思います。
    たんぱく質はまずは体重×1㎏かな。

    あと、たんぱく質をとるときは、同時に糖質をその倍量とるように、とのことです。
    (私はこれは余裕でクリアしてしまいます)

    たんぱく質単独でとると低血糖になりますが、食後に黒糖をたくさん食べると…

    やっぱ眠いじゃんΣ(|||▽||| )
    ただ、寝たきりにならず、復活します。

    なお、崎谷式では筋肉系のお肉ではなく、内臓系のお肉推奨です。
    筋肉系ばかり食べると、特定のアミノ酸が過剰になって、よくないとか。
    砂肝とかレバーとか牛筋は、低脂質でもあるのでいいですよ。


    処理済みの砂肝なら、ニンニクと塩コショウで炒めるだけ。
    飲み物は「酔わないウメッシュ」。
    原材料に果糖ブドウ糖液糖ではなく、砂糖と書いてあったので選びました。

    スポンサーリンク

    まとめ

    ヴィーガンケトをやめて、お肉と黒砂糖を食べています。
    奇妙な方法ですが、個人的には自分の体験と合致するところがあります。
    低血糖症や副腎疲労にはいい感じ。

    植物性油脂をやめて糖質代謝を回すというこの食事を、しばらく試してみたいと思います。

    PFC比は試行錯誤中です。
    が、あんまり考えない方がいいかもですね。
    脂質やカロリーを抑え、軽く筋トレしたら、かえって太りました(コルチゾール!)

    ケトをやっていた人は、糖質と水分で体重は増えるのでびっくりしないでください。

    崎谷式パレオダイエットを参考にしましたが、ネット上で検索しただけですし、かなりあやしい感じでもあります。
    (しかも数年前といってることが全然違う)
    どうぞ書籍を読むなり、入会するなり、ご自身で情報の真偽を確かめてください。

    あと、糖質をとる食事法では、運動が必須となります。
    ライオンは寝てていいけど、ネズミはちょこまか動かなければいけない宿命です。


    ココ