ヴィーガンケトで過食したとき食べたもの

  • by
  • 非嘔吐過食を克服したココです、こんにちは。

    あのね~、克服してもたまに過食するんですよ。
    「は? それ克服してなくない?」
     って思われますよねf(´-`;)

    いえ、それがちょっと違うのです。

    前は、過食の理由が分からなかったし、過食を止めるにはどうしたらいいかも分からなかったので、自己嫌悪やパニックがまた過食を呼んでいました。
    いまは、無意識に過食しちゃうけど、比較的早くそのことに気づいて、
    「そうだ、大嶋先生の本を読まなきゃ」
    と対処することができるからです。

    ふつうの人でも、ストレスでやけ食いっていうのはあると思うので、ここでは克服したことにしておきます(笑)

    でも次の日(過食明け)、体重が減っていたのでちょっとびっくりしました。

    なんでやせたんだろう?
    そういや、たまたま、便秘になりやすいアブラナ科の野菜を食べないでみるテストをしていたんですよね~。

    スポンサーリンク

    ヴィーガンケトで過食したとき食べたもの。400g減った。

    こないだ、職場の人の一言に悶々として、翌日の休みに過食しました。
    ほんとは20時半までファスティングをするはずだったのに、14時半に食事をえらく前倒し。


    写真は2枚だけど、このあともおかわりして延々2時間くらい食べていました。

    この日は、アブラナ科であるブロッコリーや小松菜をお休みしてみる予定でした。

    それで冷蔵庫にあるレタスとセロリ、きゅうり、キノコのターメリック炒めを全部食べ、ピーナッツバター、ナッツ&シードを動けなくなるまで食べました。
    食物繊維で胃がパンパンになり、高脂質で胆のうが悲鳴を上げそうになって、やっと
    「あれ、これ過食じゃ?」
    って気づきました。

    野菜とナッツ&シードは、過食するとあとがヤバイ食材です。
    消化に悪くて、便秘&切れ痔になるやつ。
    おなかが出っぱって、手足がむくんで、体重も激増する。

    それなのに、翌日体重を測ったらなぜか減ってて52.8kgになっていました。
    壁だった53kgを切りました。

    糖質量も結構多かったと思うんだけど、チートデイ効果があったのかな。
    でもそういえば、意外にもお通じがありました。
    あっ、アブラナ科やめてみたからかも!?

    ヴィーガンケトに便秘は大敵。アブラナ科おそるべし。

    私はマイルズ式の「巨大サラダ」を食べるヴィーガンからの、Dr.Bergの「野菜を7-10カップ」を食べるケトをやっています。
    なので、多少のお通じの困難さは、あきらめていたんですよね。
    マグネシウムを飲んだり、カリウムを飲んだり、サプリでなんとかしてた。


    ブロッコリーにピーナッツバターつけて食べるのが大好きで。
    ほかにも、小松菜や青梗菜も積極的に食べていました。
    β-カロテンや鉄やカルシウムもしっかりとれる上、エストロジェン過剰を緩和してくれますし。

    でも便秘ぎみなのもたしかなので、アブラナ科のせいなのかどうか、一度やめる実験をしてみました。
    そしたら、便秘するのが当然の過食明けでも大丈夫だとは…!
    しかも体重が減ったぞ!?

    便秘しているうちは、やせない。
    ほんとうに実感しました。

    前回書いたとおり、アブラナ科はダイエット効果があるのですが。
    アブラナ科野菜を食べない場合、エストロジェン対策としては、フラックスシードとゴマを食べればいいと思います。

    ちなみに、お通じのためにマグネシウムを飲みすぎると、カルシウムとのバランスが崩れ、足がつります。
    あと、アブラナ科じゃないセロリなんか栄養ないと思ってたんですが、意外にもコルチゾール低下作用があるそうです。
    Dr.Bergがそういってました。

    ところで、ヴィーガンケト×1日1食自体は調子いいのに、なぜ過食したのでしょう。

    スポンサーリンク

    過食した理由とケアの方法

    前から扱いかねている職場のAさん。

    たとえば…
    以前AさんがBさんにいじめられてたとき、親身になって相談にのってあげたのですが、次に私がBさんのグチをいったら、嬉しそうに笑いました。
    「こんどはあんたがターゲットになったんだね」

    さらにまた厄介な人物Cさんのグチをいったとき、
    「あんたも意外に器が小さいね。だからだめなんだよ」
    といったんですよ。

    なんなんだコイツは。
    私が話を聞いてやったのに、なぜこっちの話は聞かないんだ。
    しかもなぜマウンティングしてくるんだ。

    今回は、Aさんのどうでもいい日常について、我慢して話を聞いてやってたんです。
    話の流れで、
    「あんたは正社員…?」
    「Aさんと同じ時給だよ」
    「正社員にならないの? もったいない。正社員になれよ」
    といってきました。

    実は私は、40代後半にさしかかろうというところですが、週4日のパート勤務、Aさんと同じ安い時給で働いています。
    メンヘラだからです。

    「正社員になれよ。結婚しろよ。もったいない」
    これは「もったいない」ではなくて、私の一番痛い点を突くことに重点がおかれています。

    メンタルが健康な方だったら、この現象のパターンがお分かりでしょうか。
    私はAさんの話に興味がないのに、「話を聞いてやる」をしてたんです。
    するとAさんは、私がAさんと同じ弱い立場だと確認したとたんに、上から目線で不愉快なことをいってきます。

    私は対人関係が苦手なタイプで、それをカバーしようとつい人に親切にしてしまいます。
    そして
    「親切にしてやってんだから、お前も私に気を遣え」
    と要求しますが、それはめったにかなえられることはありません。


    大嶋信頼先生のDVDを見て、本を読み、

    「謙虚になってはいけない」
    「弱みをみせてはいけない(グチをいってはいけない)」
    「困っている人を助けてはいけない」

    「親切にしてはいけない」

    ということが、だんだん頭ではなく体で分かってきつつあります。
    私の「親切にする」は、そもそも上から目線なのです。
    そういった言動が、相手に不愉快な態度をとらせているのです。

    私自身、親切にされすぎると、なんか裏がありそうで、距離をとりたくなります。
    なんかやたらとお菓子をくれる人とか、褒めてくる人とか、
    「ぜったいに本心じゃねーだろ、なんかコントロールしようとしてるだろ」
    ってムカつきます。

    私は本心では、
    「ほんとはAさんが悪いのにな~」
    「お前の日常なんかどーでもええわ」
    と思っていました。

    それはおそらく、Aさんに伝わってた。
    だからなんとなく不愉快に感じて、私を攻撃してきたのかもしれません。


    「自分が話すより、人の話を聞くのが大事」って思ってる人、いませんか~ヾ(`Д´*)ノマチガッテンゾ

    とりあえず、過食明けの日、Aさんの話を興味がなければ一切聞かないで過ごしたら、非常に快適でした。
    Aさんは話を聞いてもらえないことにちょっと戸惑っていましたが、仕事はスムーズに協力でき、私の心は静かでした。

    スポンサーリンク

    まとめ

    ヴィーガンケトで過食しても、アブラナ科を食べなければ便秘にはなりませんでした。
    しかも体重減にも効果ありでした。
    ほんとかしら、と思って次の日もアブラナ科抜いてみたら、また200g減りました。

    アブラナ科以外の野菜には、レタス・ほうれん草・セロリ・きゅうり・ピーマン・トマト・アスパラガスなどがあります。
    エストロジェン過剰対策としては、フラックスリグナン・ゴマリグナンがあります。

    過食したときは、大嶋本で対人関係の具体的対策を練ります。
    その都度Aさんに対処していく方法を学べば、私の間違った対人関係スキルを捨てることができるでしょう。

    「親切にしてはいけない」
    は、もちろんその「親切」が間違ってるからですよ。
    メンタル健康な方は、そのまま親切な心を大切になさってください。

    自分がメンヘラだという方は、たぶん元メンヘラ現リア充・スイスイさんの連載も面白いと思われると思います。
    (興味のある方は、有料なので1週間おためし無料購読がおすすめ)


    コメントを残す

    *

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ココ