ヴィーガンケトのキーフード(自分用メモ)

  • by
  • Dr.Bergのこちらの動画から、ケトジェニックダイエットを成功させる「Key Foods」をメモ。


    Dr.Bergはヴィーガンではないので動物性のものも挙げていますが、この記事では割愛します。

    ビタミンC源のあれ・・、買ってこなきゃ。

    スポンサーリンク

    ヴィーガンケトのキーフード7つ

    ビタミンC

    ビタミンCはインスリン抵抗性を癒すのに効果があります。
    合成でなく天然のビタミンCを。

    • 生のレモン果汁
    • ピーマン(パプリカ)(とりわけ緑の)
    • ザワークラウト

    レモンは毎日1個は消費しています。
    国産があれば国産、チリ産は買わないで、アメリカ産。
    瓶入りの果汁は加熱されているので、意味なし。

    パプリカ、彩りだと思ってたよ。
    ふつうの緑ピーマンなら安いし糖質低いし、サラダに入れてみよう。


    ザワークラウト、発酵食品でもあるし、いいかなぁ。
    ただ私はキャベツでおなかが張るんだけど…一度試してみるか。

    オメガ3系脂肪酸

    オメガ3はフラックスでとっています。

    • フラックスシード粉末
    • アマニ油


    お、ホールのフラックスシードが買えるのか!
    (植物検疫のため、iHerb.からは買えない)
    ん? 生だよな??

    ローストしてないフラックスシードを挽いて新鮮なまま食べるのが一番。
    神様、ミルサー欲しいです。

    ビタミンB1

    ビタミンB1は盲点でした。

    • ひまわりの種
    • ニュートリショナルイースト


    スローフーズさんのは中国産ではなくオーストラリア産。

    ひまわりの種大好き!
    セレン源として食べてたけど、ビタミンB1も多いのか。
    ただし脂質はほとんどオメガ6なので、フラックスと組み合わせて。

    ニュートリショナルイーストは、私はあんまり好きじゃないんですけど…
    チーズ風味、というのがもともと、ね。
    ただ食品なので、ビタミンB群のサプリより吸収がいいです。

    スポンサーリンク

    カリウムとマグネシウム

    カリウムとマグネシウム。
    もう耳にタコができるくらい聞いた(笑)
    とにかく野菜をたくさん食べる。

    • 1日に7-10カップ(1.6~2.4リットル)の野菜
    • アボカド


    アボカドはメキシコ産なので、できれば避けたい。
    ほんとうはWhole foodsでとりたいけど、カリウムのサプリメントに頼っています。

    レモン、りんご酢、塩と混ぜて、電解質ドリンクを飲んでいます。
    それでもアボカドのカリウム含有量にはかなわないけどね。

    ヨウ素

    ヨウ素はちょっとの昆布で簡単にとれます。
    でもケトジェニックダイエットに必要だとは、知らなかった。

    • 海苔
    • 昆布

    鉄分は、肉食糖質制限やってたときに、耳タコ(笑)
    でもサプリメントとっても、ぜんぜん動けなくて…

    • 緑野菜


    野菜をモリモリ食べるヴィーガンケトなら、鉄分はナチュラルにとれます(カリウム、マグネシウムも)。
    レモン汁をかけると吸収率UP。
    生理過多が治れば、失う鉄分も減るしね。

    植物性栄養素

    Phytonutirients、といってましたね。

    • スプラウト


    もやし、アルファルファ、ブロッコリースプラウトなど。
    アルファルファはサラダに入れても、味も食感も気にならないから、よく食べます。
    7-10カップの野菜と組み合わせて。

    まとめ

    ヴィーガンケトをやるうえで、忘れてはならない7つのキーフードは次の通り。

    • ビタミンC
    • オメガ3系脂肪酸
    • ビタミンB1
    • カリウム/マグネシウム
    • ヨウ素
    • 植物性栄養素

    コメントを残す

    *

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ココ