私はさいきん低血糖症のために、もう仕事を辞めなくてはいけないかと思いつめていました。
10時から19時半の肉体労働なんですけど、19時には激しい頭痛に襲われ、思考力も低下してくるのです。
帰宅したあとは体力を消耗しきってしまい、頭は不愉快な思考でいっぱいになり、精神的にもかなりまずい状態でした。

それらは、12時半の昼食から時間が空きすぎて、血糖値が下がってしまうのが原因でした。
低血糖症の食事では補食(おやつ、間食)をとることが重要なのですが、現実的には間食をする時間などなくて困っていたんです。

また、一般的に、低血糖症の食事療法というと、

  • 糖質制限食とたんぱく質の補食 もしくは
  • 未精製穀物と野菜食とナッツやヨーグルトの補食

のどちらかではないでしょうか。

両方とも試してみましたが、現在私が実践しているのは1日2食の高精製炭水化物食です。
白米や白いパン・めんをメインに食べます!
その代わり砂糖と油脂は除き、野菜と果物はたくさんとります。

精製炭水化物をとるなんて、低血糖症の知識が少しでもある方には、眉をひそめられちゃいますよね。
ですが自分にはこれが合っています。

続きを読む