心よ、どうしたらやせられますか?どうしたら過食をやめられますか?

  • by
  • 大嶋信頼おおしまのぶよりリミットレス! あなたを縛るリミッターを外す簡単なワーク』の感想です。

    私は「やせたいのにやせられない」「過食をやめたいのにやめられない」という悩みがあるので、そのために役立つ方法を求めて読みました。

    この本のテクニックは「心よ!」と自分の心に質問するだけ。
    それだけで自分を息苦しくさせているリミッターが外れるといいます。

    なんだ、それだけ?
    じゃあってんで、単刀直入「やせたい」「過食をやめたい」について「心よ!」のワークをやってみました。

    効果は分かりません
    ただ、実際にやってみたというだけの記事です。

    スポンサーリンク

    ほんとうかな~? 実際にやってみたら思いもよらぬ答えが

    自分の本心を把握するのに「心よ!」と自分に訊く方法。
    これは4年前に出版された『支配されちゃう人たち』にも書かれていたことで、「あ、変わってないんだ」とほっとしました。

    最新刊でぜんぜん違うことが書かれていて、手持ちの本の情報が古びてしまったのではないかと思って。
    大丈夫、ちゃんとつながっていました。

    でもそういえば、
    「どうしたらやせられますか?」
    「どうしたら過食をやめられますか?」
    というストレートな質問を自分に・・・したことはなかったです。

    そこで、思い切って、紙に書きながら問うてみました。

    「心よ、どうしたらやせられますか?」
    →「何もしない」

    「心よ、でもどうしてもやせたいんだけど」
    →「何もしない」

    ええ~…
    まあ、「ジョギングを始めろ」とかいわれても始めませんけどね。
    どうせ何もしないって、さすが私の心だもの、いやっていうほど分かっているようです。

    でも、少ししたら、紙パックに入った1リットルのりんごジュースが思い浮かんできました。

    りんごジュース?

    「心よ、りんごジュースを飲めばやせられますか?」
    「そうだ。」

    うわぉ!
    さっそくりんごジュース、買ってきます!!
    (信じてる)

    あ、「どうしたら過食をやめられるか」については、心は「何もしない」としか答えてくれませんでした。
    そこで、反応のあった「どうしたらやせられるか」を、夜に再度やってみました。
    こんどは詳しく訊いてみました。


    「心よ、どうしたらやせられますか?」

    →「りんごジュース」

    「心よ、鶏の唐揚げを食べてやせられますか?」
    「まさか!」

    「心よ、お寿司を食べてやせられますか?」
    →「まぁ大丈夫」

    「心よ、小麦粉を食べてやせられますか?」
    「やめとけ」

    「心よ、そばを食べてやせられますか?」
    →「まぁね」

    「心よ、どういう食事の組立にすればやせられますか?」
    「野菜、果物、米、魚」

    野菜、果物、米、魚だって!
    七五調で語呂がいい!!

    でもそれって、ダダモA型ですでに知っていたこと。
    王道ダイエットみたいで、すごく普通…。
    あ、「普通になってきたかも」でいいのでした。

    スポンサーリンク

    「心よ」って、自分の頭と今までの知識で自問自答しているだけじゃ?

    「心よ!」といって最初に思い浮かんだことが、心の答えであると、確かにいえるんでしょうか?

    私は昨日買い物に行って、りんごジュースを買おうかどうか迷って、結局買わなかったのです。
    そのイメージが残っていただけで、別に心がダイエット法を教えてくれたわけじゃないかもしれません。
    さいきん、ダダモの本読み直していたし…。

    でも、少なくともネットや本で得たダイエット情報に、まるっと従うのとは少しだけ違うかも。

    自分に尋ねることで、いままでにインプットした情報の中から、無意識さんが選んで答えを出してくれているような…。

    関連記事:『トラウマを治す方法とは?根底にある「蔑まれる恐怖」を消す!!』
    関連記事:『過食を止める方法!?呪文を唱えて遺伝子のスイッチを切る!!』

    『リミットレス!』には、私の好きな「催眠のお師匠さん」が出てきます。
    大嶋先生が師事した催眠療法の先生のことなんですが、この方が登場するだけで無意識さんのパワーが強まる気がします。
    無意識さんというのは、いつも自分自身の味方で、リミットレスに生きるために力を貸してくれるものです。

    スポンサーリンク

    まとめ

    「心よ!」のワークを実際にやってみました。
    私は紙に書きながらやったら、書いてる途中で答えが出てきました。

    でもほんとうのことかどうかは分かりません。
    また、心の声を無視し続けてきた人には、さいしょは心の声が聞こえなかったり、親や常識の声に邪魔されたりするそうです。

    折に触れて同じ質問をしてみたいなと思います。
    こういうワークって、すぐやるのを忘れてしまうので、自分で思い出せるように記事にしておきました。

    リミットレス! あなたを縛るリミッターを外す簡単なワーク』にはお金の心配や、母親からの呪縛や、肝心なときに失敗する癖など、さまざまなケースについて「心よ!」と訊いている例が載っています。
    お金が貯まる話もいいなあ。

    あと、大嶋本にはテクニックが山盛りで、なにをしていいか分からなくなるんですが…
    まずトラウマのある人は「○○の恐怖×7」を唱えて心を楽にし、怒りや不安が出てきたらホルモンや遺伝子の呪文を唱える。
    そして、自分のやりたいことを叶えるために「心よ」と尋ねる
    そんな感じでしょうか。


    ココ