過食克服のために!「いやなことをやめ、好きなことを始める」とは?

  • by
  • 管理人はいま、過食症そのものやダイエットじゃなくて、「好きなことをやる」ことに力を注いでいます。

    BOOCSでいうところの「快の原則」、大嶋信頼さんいうところの「本音モード」、心屋仁之助さんいうところの「逆をやってみる」であります。

    自分の気持ちを押し殺したり我慢したりしていると、過食してしまうからです。
    とはいえ、長年しみついた習慣を捨てるのは難しいもの。

    実際にやってみて、やりすぎて嫌われたり、損をしたりすることもあります
    それでもやってみたいと思って、日々試行錯誤しています。
    私がやってみた小さいことを挙げてみます。

    スポンサーリンク

    実際に勇気を出してやってみたことと、そのリスク。

     

    • ブログを始め、仕事を辞めた。
    • ブログを書くのも「やるべきこと」ではなく「書きたいときに書く」ことにした。

    収入がなくなった。

    • 次は自分ができそうな分しか働かないと決め、短時間で経験のある仕事を選んだ。
    • シフトについて上司にはっきり要望を伝えた。
    • 先輩の言動に悩み、上司の上の人に相談した。

    職場では「めんどくさい人」になった。

     

    • 急な葬式で必要になった喪服の代金と不祝儀ぶしゅうぎを親に出してもらった。
    • 生活費を入れないですむよう親に頼んだ。

    恥ずかしさ、悔しさを感じ、プライドもなくなった。
     

    • 付き合うのに負担を感じていた友人との交友をやめた。

    寂しさを感じた。
     

    • ダイエットを一切やめ、好きな時に好きな物を好きなだけ食べることにした。

    自分が許せる上限体重を軽く超えた。
     

    • なにもしたくない日は、最低限の掃除も炊事もなにもしないでゴロゴロした。

    部屋が汚くなったり、野菜なしの食事になったりした(でも、翌日やりたくなって掃除と炊事をした)。
     

    • ダイエットにかかわる食べ物や衣服以外で、自分がワクワクするもの(本、ペット用品)にお金を使うことにした。

    食費が足りなくなるんじゃないかとドキドキした。

      食費1日分…と思ったけど、買ってよかった。動物好きな人にはオススメ。

    いやなことをやめて好きなことを始めると、人に不快感を与えたり、お金が減ったりもします。
    でもいままでそれを恐れてやらなかったのですから、それは当然ですよね。

    実際そうなってみると、大したことなかったのです!
    職場ではめんどくさい人になったほうが立場は強くなるし、お金は少なくてもなんとかなるし。
    それよりも自分の気持ちを大事にしたことのほうが、ずっとメンタルによかったです。

    スポンサーリンク

    やりたいことが分からない、自分の気持ちが分からない

    私は「これが嫌い、やりたくない」ことはいっぱいありますが、「これが好き、やりたい」がまだ少ないです。

    私は昔から、とっさに自分の気持ちが言えない子どもでした。
    気持ちどころか、川やプールでおぼれそうになったり、通学路で変質者に待ち伏せされたなどの危機があったことすら、親に言えなかったのです。
    自己肯定感が低く、基本的信頼感が欠如していたからでしょうね。

    10~30代はずっと、文句や悪口やわがままを言ってはいけないとか、自分の欠点を矯正しなければいけないと思っていました。
    そして誠実に謙虚に正直に生きれば、必ず報われる と思っていました。

    現実の社会ではそれらのルールはまったくうまく機能しなくて、でもそれが理解できませんでした。
    40代になってやっと、そのルールを捨ててもいいのかも? と思ったわけです。

    過食は「自分の本音を貫いてないよ」「変なルールにしがみついているよ」という、心と体からのサインだということもできます。

    自分の気持ちを押し殺していたら、やりたいことや好きなことなど思いつくはずがありません。
    まずは小さなことから、自分の気持ちを相手に言おうと思っています。

    スポンサーリンク

    まとめ

    まだ私は対人関係がぎこちないので、言いたいこと言ったら相手と喧嘩になって、過食することもあります。
    過食しても、ダイエットもせず好きなように食べています。
    だから、「いやなことをやめ、好きなことを始める」 方式でダイエットできるのはずっと先になるでしょう。

    まぁそれも仕方ないと思って受け入れています。
    自分の気持ちを優先することの方が面白くて、太ることがあまり気になりません。

    私の「やりたい!」「これが好き!」というものは、気になった本をパッと買うことと、ペットのための用品を充実させることです。
    『3月のライオン』という将棋のマンガを読んで以来、将棋関連の動画を見るのも楽しみです。
    地味ですし、役に立つ趣味でもないですけど、自分が楽しければいいんですよ。

    スポンサーリンク

    こちらのブログ様も「ワクワクすることをやるといい波長が出て、いろいろうまく回り出すよ」と仰ってて、とても参考になります。


    ココ