過食のスイッチになったキーワード。人への批判を止める呪文。

  • by
  • 前回大嶋信頼おおしまのぶより氏の本を、kindle unlimitedで2冊読んだ話を書きました。

    私の場合は、FOXP2フォックスピーツーの還元」っていう、失読症の遺伝子のスイッチオフ=人への批判とダメ出しが脳内で止まらなくなるのを止める呪文が効きました。
    以前、なんでもかんでも「空は青い」と唱えると、不快な感情から意識を逸らせる、というのを聞いてやったことがありますが、まったく効きませんでした。
    でも、「FOXP2の還元」は効きます。

    目を開けて頭の中で7回唱えます。
    その呪文で目の前の映像がぐぐーっと押しのけられるみたいな感じで、脳内の思考が切り替わり、ピタっと止まります。
    私はすぐまた別のキッカケでダメ出しを始めてしまうので、1日に何回もやります。

    私が大嶋本を知る機会になったブログの方は、「基本的信頼感の充足!」が効くと書かれていました。
    これは…過食症の人には効きそうですね。

    スポンサーリンク

    ウツに入り込んだときのキーワードは、「徳を積もう」だった

    こないだ糖質過食して一時的にウツになったんですが、思い返してみると、落ち込んだのは購読しているメルマガがキッカケでした。
    とってもいいことが書いてあるんです。
    しかし私はそのメルマガに書かれていた「徳を積む」という言葉で、イラっとして、他人へのダメ出しが止まらなくなってしまいました

    そのメルマガを書いた人ではなく、いままで関わったあらゆる人に対してです。
    そうしたらもう、過食でストップかけるしかなかったんです。

    徳を積むっていうのは、人のためになることをすれば、やがて自分に返ってきますよ、という話です。
    いい話、しごくまっとうな話です。
    しかし私は、

    「嘘つけ、人に親切にしてやったら、余計要求されるやん!」
    「正直者はバカを見るんだ!!」
    「あいつめ! 今会ったらただじゃおかねえ!!」

    と、過去のイヤな記憶がフラッシュバックして、これ以上ないくらいに脳が緊張してしまいました。

    スポンサーリンク

    過食の原因は脳の緊張。脳を麻痺させるためにホルモンを分泌

    なんとなくご存知の方も多いと思いますが、過食はストレスで緊張しまくった脳を麻痺させるための行為です。

    過食することで十二指腸からコレシストキニンというホルモンが大量に分泌されます。
    コレシストキニンはいろいろな経路を伝わり、最終的に脳で愛情ホルモンと呼ばれるオキシトシンを分泌させるので、過食は安心感を得られます。

    非嘔吐過食後の低血糖自体、母の懐に抱かれて寝入るときのような感覚を再現するために利用されます。

    私非嘔吐過食のピークだったとき、低血糖でスーッと寝てしまうのが気持ちよくて過食していました。
    起きていて現実に直面したり、いろいろ考えたりするのがイヤだったんですよね。
    それが麻酔のようなものであることには気づいていました。

    スポンサーリンク

    脳の緊張を解除するための呪文を探す。この方法が効かない人もいる

    なぜそんなに脳が緊張してしまうのでしょうか。
    大嶋氏は、トラウマがある人、ネグレクトされた人はそうなりやすいとみています。

    私は虐待は受けていないですが、母親に必要なときに温かく抱きしめられたことはありません。
    そういう人は、基本的に安心感がないので、なにかストレスになることがあると脳が緊張します。
    そして、ストレスが去っても緊張が解けなくなっています。

    昔、カウンセラーに「ほっとする瞬間はどういうとき?」って聞かれたけど、ほんとに「ない」としか言えなかった。
    人といるときはもちろん、1人で部屋にいるときも緊張し続けていました。

    私は、「徳を積む」のときは過食をして緊張を解きましたが、その代わりウツになってしまいました。
    あれはあれでツライ…

    今日は今日でまた脳内で他人のダメ出しを始めてしまったので、「FOXP2の還元」を唱えました。
    そうしたら、冒頭で書いたように、なんか自動的に、強制的に終了できました。
    それが、ことさらリラックスした~って感じでもなく、ふつうの本来の私って感じで。

    でもこれはダメ出しにしか効かないんだから、脳は他のことで暴走することもあるから、もっと呪文を知りたいな。
    ちなみに、おなかが空いたとき「グルカゴンの分泌」と唱えてみたけど、こちらは効果ナシでした。

    まとめ

    過食とウツのきっかけになったキーワードが「徳を積む」だったと気づきました。

    脳の状態を変えるキーワードとして、理屈はよく分かりませんが、「FOXP2の還元」が実際に私には効きます。

    大嶋氏の本に興味を持たれた方は、こちらのサイトさんの記事が参考になるかと思います。

    スポンサーリンク

    …ちょっと待って、いま私めっちゃパンが過食したいけど、それを止める呪文、どこに書いてあるのよ?


    ココ