ダイエットしていたのに過食しちゃったとき

  • by
  • おととい、派手に糖質過食しちゃったんですよね。
    せっかくケトダイエットで少しだけでも体重が減っていたのにね。

    ふだんは過食しても平気な私ですが、日常のいろいろなこともあって、自己嫌悪に入ってしまいました。
    翌日さらに糖質過食して、高血糖だか低血糖だか分からないけど、寝込んでいました。

    今日、体重はしっかり66.5kgに増えていました。

    体重はともかく精神的にヤバイと思い、助けてくれる人の本やブログを読みました。
    ちょっとまだツライんですが、簡単に記録を残しておきます。

    スポンサーリンク

    9/21の食事記録(写真なし)

    ※これはイメージです

    朝:ケーキドーナツ(4個入り)、チュロス、チョコビスケット
    夜:鶏胸肉ソテー、鶏モモ肉ソテー、ストロングゼロ桃

    9/22の食事記録(悪い例)

      

    朝:コーヒー2杯


    11時:甘辛チキン2パック、缶チューハイ


    18時:ジャンボチキンカツ1枚、青梗菜のごま油炒め

    今日のメニューもぜったいやせない感に満ちていますね。
    めっちゃ胃もたれしてます。

    ウツから浮上するために読んだ本とブログ

    ダイエットができない自分、社会に適応できない自分、お金を稼げない自分。
    それを思い知らされることがあって、凹んでしまって…

    ずっと自分を責めているもんだから、胸がキリキリ痛くなって…
    これはいけませんね、一時的な自己嫌悪じゃなくて本格的にウツになりそうです。

    ぐったりしながら手にとった心屋仁之助さん の本。
    調子のいいときは「なんかポジティブなことが書いてあるっぽい」としか読めなかったんですが。
    落ち込んだときには、なぜか沁みることが書いてあるじゃないですか。

    がんばらなくてもいい、存在しているだけで愛されているんだよ、ということがすっと心に入ってきます。

    ステップあやさん のブログ。
    「摂食障害・生き辛さからラクになりたい人が読むブログ~18年の摂食障害を越えて」

    相談者さんの声をよく取り上げているので、たいてい自分と同じ間違いをした人の例を見つけることができます。
    摂食障害の人ばかりなので、共感しやすいですよね。
    人の気持ちが分かることで、なんで自分が癒されるのか、分からないですけど…

    まとめ

    おとといの糖質過食で自己嫌悪、ウツに入ってしまいました
    そこで、自分を助けてくれそうな本やブログの力をお借りしました。

    50%くらい復活したかな。
    やせないとかお金がないとかいう現実は変わりないんですけどね。
    でも自己否定していて解決することはなにもありませんから、自己肯定感をもって問題に取り組まないとですね。

    スポンサーリンク

    食事の方は、しばらくゆるケト2食 でいこうかな。
    主食は食べないけど、揚げ衣はOKという。
    これ、悪い例ですから…常識のある方は、少量の糖質はたっぷりの野菜からとってくださいね。


    ココ