じゃがいもアレルギーってマジか。なにを食べてもアレルギー

  • by
  • 私は穀物アレルギーがあります。
    小麦粉・米・そば、豆類もアレルギーです。

    今回、穀物アレルギーを回避するために、じゃがいも&さつまいもダイエットをやってみました。
    一生主食をじゃがいもとさつまいもにできるかな? と思い、とりあえず1週間やろうと思ったんですが。

    初日はよかったんです。
    でも早くも2日目に唇が切れて、あれ? と…

    じゃがいもアレルギー なんてあるんですね!!

    実はさつまいもも、唇の皮が白くなるんで、イマイチなんですよね。
    もう私食べられる炭水化物がない…

    スポンサーリンク

    じゃがいもアレルギーの症状は?小麦粉アレルギーに似ている

    じゃがいもアレルギーの人は、口の周りが赤くなったり、唇が腫れたりするそう。
    じゃがいもの植物性たんぱく質に反応するんですね。
    私の場合は、すでに穀物で唇が割れる症状があり、じゃがいもも同じ症状でした。

    痰や湿疹なども小麦粉に比べれば軽度でしたが、ありました。
    私の場合、穀物(小麦粉・米・そば)、豆類のアレルギーは即時型で、食べてすぐ唇が割れたりヒリヒリしたり、口内炎が出たりします。

    じゃがいもは遅延性のようです。

    じゃがいも&さつまいもは、初日はノー症状でした。
    丸一日じゃがいもとさつまいもで過ごし、その日の午後には固くなっていた唇の皮がとれ、ツヤツヤになりました。
    おお、これは行けるじゃないかと思ったところ、翌朝起きたら唇の皮が固くなり、割れていました。

    スポンサーリンク

    じゃがいもアレルギーの対策は?基本的には除去しかない

    じゃがいもダイエットさつまいもダイエットは、以前にも行ったことがあります。
    そのときは、アレルギーに着目していなかったせいか、発症前だったのか、気づきませんでした。

    私の場合は、特定の食べ物を集中して食べたり、肉食にしたり菜食にしたりと、食生活がひどいのも発症の原因の1つかも
    もともとアレルギー体質で、摂食障害があり食べ物にこだわりがあります。
    すでにだいぶ体を壊しているので、おそらくじゃがいもアレルギーが治ることはないような気がします。

    そして、大人になってから発症した食物アレルギーについては、基本的に治療法はないとのこと。
    その食べものを避けるしかありません。

    しかし、私、炭水化物がほとんどダメになってしまいました。
    その上、糖質制限もできないほど代謝が低下しています。
    もうこれでは除去することはできないので、症状が軽い食べ物を選んで食べるしかないと思っています。


    あるいは、肉・魚と砂糖と酒とか。
    …確実に他の病気になりますね。

    糖質制限ができる方は、肉・魚などたんぱく質と、野菜・果物で大丈夫でしょう。
    若くてそれほど健康を損なっていない方なら、年単位の除去のあと、少量ずつ食べて慣らし、食べられることがあるかもしれません。

    関連記事:「小麦アレルギーの症状!大人の場合(2週間グルテンフリー後)」

    まとめ

    アレルギーの特定原材料27品目にも含まれていない、じゃがいも、さつまいも。


    しかし、それでもそれらに含まれるたんぱく質によってアレルギー症状が出ることがあります。

    私の場合は即時型ではなく、遅延性で翌日に症状がハッキリ出ました。
    唇が割れる症状です

    対策は基本的には除去ですが、私は炭水化物でほかに食べられるものがないので、アレルギー症状が出ても食べざるを得ないと思います。

    スポンサーリンク


    ココ