フルーツダイエット1週間で2.9kgやせた!空腹感なし!

  • by
  • このフルーツダイエットのやり方は、次の通りです。

    朝食 フルーツ
    昼食 フルーツ
    間食 フルーツ(午後4時まで)
    夕食 炭水化物と野菜

    • 動物性食品、油脂は食べない
    • 適切なカロリー制限をする

    私はフルーツダイエットの前に、同じく動物性食品なしの高炭水化物食(スターチソリューション)をやって、太ってしまいました。
    炭水化物が大好きで、食べれば食べるほど、もっと食べたくなってしまったから…

    ダイエットは、消費カロリー>摂取カロリーが黄金ルールです。
    私はフルーツダイエットなら、空腹感なくカロリー制限できたんです。
    炭水化物ではできなくて、フルーツならできたのは、なぜでしょうか。

    スポンサーリンク

    まずは、1週間の変化と、なにを食べているかをご紹介します。

    果糖ダイエット1週間で2.9kg減!今日食べたものの記録

    1週間の結果はこうでした(身長164.5cm)。

     体重(kg)体脂肪率(%)
    初日66.632.5
    1週間後63.730.4
    増減-2.9-2.1
     
    まだ過体重ですが、3kg近く減るとだいぶ体が楽になり、自分の体に対するストレスも減ります。
    では、今日食べたものです。
      

    朝食:りんごジュース400cc、アイスコーヒー
      
      
      

    昼食:梨240g、りんご290g
    食べすぎて糖分過多だったみたいで、食後寝てしまいました。
    昼寝なしにしたい、でもカロリーをとるために、ある程度食べないと…
      
      
      

    間食:りんごジュース350cc
     
      
      

    夕食:米粉蒸しパン(レーズン)、きゅうりの浅漬け、ブロッコリー蒸し炒め
    米粉蒸しパンは、かなり甘く作ったので、すぐおなかいっぱいになりました。

    たんぱく質20g、摂取カロリー1590kcal。

    低たんぱく質・低脂質・高炭水化物なのがポイントです。
    ただたんぱく質20gは少なすぎで、最低でも35gくらいあるといいと思います。

    スポンサーリンク

    フルーツダイエットでやせる理由!&オススメしない理由!!

    せっかく結果が出たダイエットなので、これいいよ! って言いたいんですが…
    実はしくみを考えると、万人には向かないと分かっているから、オススメできないんです。

    私は「低血糖症」という血糖値が正常より低めになってしまう代謝異常があります。
    検査をしたわけではないのですが、「なぜ低血糖になるのか」考えた結果、「私はグルカゴン分泌不足なのでは?」ということを思いつきました。

    グルカゴンは空腹時・低血糖に血糖値を上げてくれる膵臓のホルモンです。
    これが出ないと、血糖値が上がらず、体脂肪が燃えません。
    常に疲労感があって、うつ状態になります。

    グルカゴンを分泌させる方法はないものかと思っていたところ、「果糖がグルカゴン分泌を刺激する」ということを知りました。
    そこでフルーツをとりながらカロリー制限してみたところ、空腹感なしに体重が落ちました。

    私は、炭水化物やブドウ糖が多いと低血糖になります。
    血糖値を下げるインスリンが過剰に反応するからです。
    果糖はGI値が20~30と比較的低いほうなのでインスリン分泌が減り、グルカゴン分泌は増えてバランスがよくなるみたいです。

    私は自分ではこのダイエットを「果糖ダイエット」と呼んでいます。

    しかし、上記のような理由から、そもそも血糖値が正常(グルカゴン・インスリン分泌が正常)な方、糖尿病の方には向きません。
    私は果糖でやせたというより、果糖で血糖値が正常に保て、カロリー制限ができたからこそ体重が減らせました。

    スポンサーリンク

    果糖は中性脂肪や内臓脂肪を増やすこともあります。
    そういえば、私も体重計で表示される内臓脂肪レベルが、6.5から6.0になったんですが、この体重の減りなら内臓脂肪ももっと減ってもいいのにと思います。

    またフルーツの酸は、虫歯と知覚過敏を引き起こします。
    私は毎食後、重曹水でうがいをしています。

    また、動物性食品を一切食べないこと、低たんぱく質も意外に重要なポイントです。
    低脂質も徹底しています。
    その点について心配な方、抵抗のある方はストレスになりますので、このダイエットは行わないでください。

    一言でいうと、あんまりオススメできないダイエット です(´-`;)
    あくまで私の1週間の体験談として記しておきます。

    関連記事:「フルーツダイエットのデメリット!7日目に食べたものと体重記録」

    2週間経過したら、朝昼フルーツではもたなくなった↓
    関連記事:「献血の血液検査の結果が1週間で郵送されてきた!その結果…」

    まとめ

    フルーツ(果糖)ダイエット1週間で約3kg減りました。
    リバウンドしておなかがメタボらしく出っ張っていたので、元に戻っただけでも大変嬉しいです。

    今後も淡々とカロリー制限 していきます。
    その人が空腹感なくカロリー制限できるのなら、どんなダイエットでもいいんですよね。

    私は、グルカゴン分泌不足で低血糖・過食になるという代謝異常(低血糖症)を持っています。
    私に限っていえば、グルカゴンさえ分泌すれば、血糖値が維持でき、カロリー制限できるみたいなんです。

    ただ、中長期的にはどうなるか分かりません。
    私としては、果糖の健康リスクと低血糖症で受ける損失とを天秤にかけて、果糖のリスクを甘受しているところです。
    果糖のとりすぎは避けてくださいね。

    スポンサーリンク


    ココ