血液型の分泌型/非分泌型を調べる方法!遺伝子検査受けたよ

  • by
  • 『ダダモ博士のNew血液型健康ダイエット』にハマった管理人、ついに血液型抗原の分泌型/非分泌型を調べました。

    ダダモ式では血液型によって、体質に合う食物と合わない食物があります。

    血液型で、牛肉を食べてもいいかどうかといった重要なことが分かります。
    しかし、たとえばA型ですと、しいたけは非分泌型は食べていいけど、分泌型は食べないほうがよい、など細かい部分に区別があります。

    ちなみに、私はしいたけが大嫌いです。
    とくに、干ししいたけ、あのニオイときたら…!!
    さて、結果やいかに。

    スポンサーリンク

    血液型抗原の分泌型/非分泌型を調べる方法は?遺伝子検査

    まず、どうやって調べたか書いておきますね。

    ※中古なのでリンク切れしてたら申し訳ありません。

    ダダモ式の本を読んでいても自分が分泌型か非分泌型か分からないとフラストレーションがたまります。
    しかし、これを調べる手段は、ほぼないのが現状です。

    検査機関をいろいろ探したのですが、最終的にMYCODEという会社の遺伝子検査を受けました。

    ヘルスケアという、病気(3大疾病のがん・心筋梗塞・脳梗塞 等)と体質(長生き・肥満 等)280項目の遺伝的傾向がわかる検査です。
    正直、他の279項目は興味がありませんが、このコースじゃないと分泌型/非分泌型が検査項目に入りません。

    レポートブックがないもので税抜29,800円です。


    検査キットが送られてきて、唾液を採取して返送したら、あとは待つだけです。
    2~3週間かかるとのことでしたが、私の場合は1週間で検査結果が出ました。
    レポートブックなしなので、ネット上で閲覧します。

    すみません、前置きが長くなりました。

    スポンサーリンク

    血液型抗原の分泌/非分泌型は?私はA型で…?

    結論:私は分泌型でした。

    やっぱり。
    道理でしいたけが嫌いなはずです
    しいたけを、嫌いな人に無理矢理食べさせないようお願いします!!

    あっ、でも分泌型だとさつまいもがNGです。
    じゃがいもはどちらにしてもNG。
    彩りとして重宝していた黄ピーマンもNGであります。

    ひよこ
    わぁどうしよう!

      
      
    ただ、A型の非分泌型は糖質に対するインスリン反応が過敏なので、複合炭水化物(穀物)に要注意ですが、分泌型にはこの傾向がありません。

    ひよこ
    やったー!!

      
      
    ま、NG食材を食べたからってすぐ毒で死ぬわけではありませんので、少しなら楽しんでもいいのです。

    それにしても、分泌型/非分泌型が分かると、ダダモ式がやりやすくなります。
    この検査、DHCあたりで5,000円くらいでやってくれるといいのになあ…(いまのところ検査項目に入っていません)。

    スポンサーリンク

    遺伝子検査を受けるときの注意!個人情報漏洩のリスク!!

    遺伝子検査を受けると、検査会社に私の遺伝子情報が知られてしまいます
    匿名化されるとはいっても、この情報は今後の研究データとして収集されています。

    また、検査結果には「あなたの遺伝的傾向として○○ガンになりやすいです」といった項目がずらっとならんでいるため、健康に不安を抱いている人は、さらに不安になる可能性があります。

    しかも、これは唾液から遺伝的傾向を読み取っただけで、診断されたわけでもありません。
    ただ生活習慣に気をつけるくらいのものでしょう。

    また、私はアトピーにはなりにくいという結果ですが、それに似た湿疹にずーっと悩まされています。
    体質分析と現在かかっている疾患とは関係ないということです。

    遺伝子検査を2社で受けて比較した人もいらして、検査会社によりまったく逆の結果が出た項目もあるそうです。
    いまのところ検査の精度が低いということです。

    これらのことを踏まえて、血液型抗原の分泌型/非分泌型のたった1項目を知るためだけに、30,000円以上払うのはどうか、よく考える必要があると思います。

    私は衝動的で好奇心が強いので、調べてワクワクしましたが^^

    関連記事:「ダダモ式ダイエット!A型のあなたに合う食材!」

    まとめ

    ダダモ式ダイエットを徹底したい場合に必要な、血液型抗原の分泌型/非分泌型の検査を受けました。

    私は分泌型だということが分かりました

    いまダダモは流行ってはいないから、調べたい人はあまりいないと思いますが…自分が分泌型か非分泌型かに興味のある方は、好き嫌いでも50%くらい当たる気がするので、遺伝子検査はよくお考えになってくださいね~。

    スポンサーリンク


    ココ