非嘔吐過食を克服するコツ!○○をやめる、●●をしない!!

  • by
  • 非嘔吐過食のブログへようこそ。

    せっかくスターチソリューションで2.8kg減らしたのに、非嘔吐過食で4.1kgリバウンドしてしまった管理人です。
    Max66kgになってしまいました。

    このまま非嘔吐過食克服できるかなーと思っていたので、けっこう落ち込みました。
    で、自分なりに原因を考えていたんですが、やはり一番の原因はアレですよね。

    スポンサーリンク

    非嘔吐過食を克服するには?ダイエットをやめる!

    非嘔吐過食はこんなメニュー。


    焼きそば&お好み焼き、タコ焼き、食パン、みたらし団子、カツ丼。
    このときは罪悪感がひどかったです。

    過食しながら原因を考えていました。

    今回の過食の原因の一番は「ダイエット」です。
    2kg減でやめておけばよかったかも。

    スターチソリューションのルール内でそれ以上に減らそうと頑張って、禁止食材が増えてしまってストレスになったようです。

    やりたくてやったんですけどね。
    それによって分かることもありますし。
    いつもダイエットを始める前、このいろいろな制限は絶対ストレスになると思いながら、やってしまうんですよね。

    自分としては、スターチソリューション1週間から2週間は、けっこう好きなものを食べて大喜びしていたので、あのへんに戻ろうと思います。

    ダイエットを決意して、結局非嘔吐過食をしてしまう。
    それなら、ダイエットをやめたほうがいい。

    ダイエットをやめる、というと、そのほうが結果的にやせるということを連想される方も多いと思います。
    ですが、私はほんとうに太ることを受け入れようと思います。
    そして将来もやせることはないと思います。

    私の場合、40代で代謝が悪いため、ほんの少しのダイエットが非嘔吐過食を引き起こすのは確実です。
    若い方なら、こんなことにはならないと思います。
    過食を止めて、それから正しいダイエットをすれば、人それぞれですがベスト体重に落ち着くはずです。

    私は摂取カロリーは2500kcalくらいがいいな~。
    1食で穀物を700kcal以上とって、野菜を添えます。
    砂糖や精白穀物・油脂の制限はすこしゆるめようと思います。

    でも計算してみたら、2500kcalって、83kgの人の体を養うカロリーでした…!!


    私、83kgになっちゃうかもしれませんね。

    スポンサーリンク

    非嘔吐過食を克服するコツ!禁止・抑制をしない!!

    ダイエットもそうですが、過食をやめるには、自分を禁止したり抑制したりすることをやめるのが重要です。

    今回私、ダイエットと同時に対人関係を改善しようとして、「対人回避」を「禁止する」ことになっちゃったんですね。
    ちゃんと周囲の人とかかわらねば、と。

    ふつうに考えれば、そのほうが生産的ですし前向きなんですけど、結果としてはよくありませんでした。
    非嘔吐過食の規模からみて、ものすごい拒否反応でした。
    なにか原因がありますね…

    でもいまそれを掘り下げるのは怖い。
    いまのところは対人回避の方針でいいか、という結論になりました。

    私の場合、治療的な情報の中には、わりとこういうタイプの葛藤を起こすものが多いですねえ。
    摂食障害は基本に親子関係と対人関係がありますので…

    一方、私が最近で一番興味を惹かれたのは「反出生主義(はんしゅっしょうしゅぎ)」でした。

    反出生主義とは、子どもをもつことに否定的な考え方です。
    子どもは同意なしにこの世に生み出されてくるが、人生は苦難に満ちているため、生まないほうが子どものためだという考え方です。

    私が以前から思っていたことに、名前がついていたんだ、とビックリしました。
    もちろん、これは反社会的な思想で、世間にまったく支持されていませんのでご安心を。

    私が結婚・出産をしないのは、思春期に、
    「自分は生きにくい。自分が子どもを生んだら性格が遺伝して、きっと生きづらいだろう。この遺伝子は残さないほうがいい」
    と思い込んだせいです。

    スポンサーリンク

    この思い込みはかなり根深くて、自己肯定感どころの話ではありません。

    ちなみに、いま生きている人たちは、幸福に生きる権利があります。
    いまツライ人生を歩んでいる人も、なるべく楽に生きる方法を探すのです。

    でもこういうネガティブな考え方に触れると、結果的に私は元気が出るんですよね。
    病んでますかね。

    非嘔吐過食を克服するために、今後はこっそりネガティブ情報を集めようとさえ思った私でした。
    自分のネガティブ傾向を禁止・抑制しないために、ですね。

    あまりこのブログでは紹介しないほうがいいですね。反出生主義について知ったことは忘れてください。

    関連記事:「BOOCSダイエットとは?脳を癒す、心を癒す」
    関連記事:「トラウマを治す方法とは?根底にある『蔑まれる恐怖』を消す!!」

    まとめ

    非嘔吐過食を克服するために、ダイエットをやめる自分を禁止・抑制することはしない のがコツだと思います。

    BOOCSでいう「禁止の禁止」です! 
    私BOOCSはかなり前から知っているのに、その意味が分かったのは最近ですよ…

    太ることを受け入れ、対人回避を自分に許します。
    それがベストの策ではないのは分かっていますが、そういう段階も必要です。

    スポンサーリンク


    コメント

    1. みどり より:

      はじめまして

      私も非嘔吐の過食です。(5000kcal/1day)くらいあっという間
      最近糖質制限して、調子よくなったのに、一週間止められず(食べ物依存の問題もあり)大リバウンドしています。
      ただし糖質制限食(高たんぱく食)は苦ではなかったのでこれからもアレンジしてやっていこうと思います。
      ブログとても参考になりました。
      辛い心がぐっと楽になりました。
      とりあえず現状維持でまたやります。

    2. ココ より:

      みどりさん♪
      初コメントありがとうございます。
      参考になる、楽になったといってくださって、ほんとうに本当にうれしいです。
      私もぜんぜんやせませんが、とりあえず現状維持です。
      糖質制限が向いている方なんですね。
      おたがい焦らずいきましょうね~。

    Comments are closed.

    ココ