過食を止めるには?原因が分かっても解決しなくていい!

  • by
  • 非嘔吐過食の管理人です、こんにちは。

    昨日は1日中いも食べてました。
    もう一生分のさつまいもを食べたと思います。
    「なんで過食してるんだろ?」「どうやったら止まるの?」って思って…

    やっと今、「過食するということはストレスがあるということ」ってことを思い出しました。

    いや、それは分かっていたんです。
    母との関係を改善することお金を稼ぐことができていないことの2つが不安で不安で、それが原因だったんですけども。

    でも、原因に直面しても、解決にはならないから、過食が止まらなかったんですよ。
    原因自体は分かっているけど、それが解決できそうにないことがストレスだったのだと思います。

    スポンサーリンク

    過食を止めるには?過食モードのピークを前倒しする

    私はやせ願望は比較的小さいです。

    ただ、コントロールできない感が辛いですよね! 胃がいっぱいで、もうおいしいとも思わないのに食べ続けることが…

    私は過食が始まったら、止める方法を知りません。
    仕方ないので、私は思い切って過食してしまいます。

    経験上、我慢してもあとで爆発するだけです。
    いっそ、できるだけ早く過食してしまって、心が落ち着くのを待った方が早い気がします。
    原因は探りながらですね。

    地味にツライのは、自分で自分を縛ってるダイエットのルールですね。
    まともに過食もできません。

    非嘔吐過食の原因は自分なりに分かってきて、今度はダイエットできると思ったのですが、まだまだ頑張りすぎてたかなあ。

    母との対人関係は、むしろ回避しているほうが過食は収まっていました。

    ストレスを認める!でも解決しようとしない

    母との関係をどう改善するか考えていたのですが、自分ではどうしていいか分からずじまい。
    別に虐待されていたわけでもないのに、母に話しかけられたり近くに寄ってこられたりすると、心と体が怒りで固まります。

    お金については、いくら通帳残高をにらんだところで、私がどうこうできることではありません。
    最初から報酬が少ないことは分かっていた在宅ワークです。

    あ、これ、自分でどうこうできることじゃないな。ほっとこ。

    って思いました。

    過食症(嘔吐も非嘔吐も)の人って、それぞれ苦しみを抱えていますよね。
    で、治療方法も対人関係療法などあるし、克服サイトもあるし、専門で克服を応援してくれる人もけっこう増えてきていると思います。

    でも、いまは解決じゃなくて甘やかしが欲しい人もいます。
    その段階は必要ですし、本気で自分を甘やかさないと、解決には向かわないと思います。


    というか、いままで自分が知っている解決方法は間違っているので、使わないほうがいいです。

    過食って、始まったら他のことに手を付けられなくなります。
    でも、それは「いまはなにもしたくない」「いまはなにもしなくていいよ」ということではないでしょうか。

    母に関しては、対人関係回避のほうがいいかな~と思っています。

    関連記事:「非嘔吐過食のブログだけど、さいきん過食をしていないわけ」
    関連記事:「非嘔吐過食の原因!これが分かれば治療法が分かる」
    「トラウマを治す方法とは?根底にある『蔑まれる恐怖』を消す!!」

    まとめ

    今回の過食の発端は、心屋仁之助さんの「前者」「後者」から、母との関係を改善しなければと思ったことと、経済的な心配でした。
    解決法を知らないのに解決しなければ、ってストレスですよね…

    頭がパンクして、もういっそ過食しちゃえ、と1週間やらかしまくりました。
    ようやく、焦って解決しようと空回りする必要はないかな、と思い至りました。
    いつも間違った方向に頑張ってしまうんですよね。

    これもおかしなことに心屋仁之助さんのブログや本を読んで、だんだん分かってきた楽な考え方です。
    プラマイゼロだったです。

    とりあえず、母との関係はまた距離をとってみます。


    ココ