スターチソリューションのコツ!低たんぱく質でやせる?

  • by
  • 低たんぱく質でやせるんですけど…こんなこと書くのはちょっとはばかられますね。

    栄養バランスって大事ですし、栄養療法の本を読むと、精神疾患に高たんぱく質食が効くのも確からしい。

    でもなんとなく、個人的には低たんぱく質ってダイエット効果がある感じがします。
    ある条件下で、っていう限定つきですけどね~。

    スポンサーリンク

    低たんぱく質にすると体重が落ちる!でも不健康?

    私は、食物アレルギーが怖くなり、昨日はほぼさつまいもと野菜しか食べられませんでした。
    夕方あわてて豆腐をとったのですが、たんぱく質がカロリー比で4%になってしまいました。

    そしたら今朝、前日から0.7kg減っていたんですよね。

    体脂肪率はあまり変わらないため、とくに筋肉が減っているわけでもなさそうです。

    ふつうに考えると、たんぱく質と炭水化物は1g当たりのカロリーは同じで、私はここのところ1900kcalを目安にとっているので、カロリーが減ったわけではありません。
    たんぱく質が減った分、炭水化物を多く食べました。

    ひよこ
    じゃあなんで体重が減ったの?

    ふくろうさん
    炭水化物のみ食べたときと、炭水化物とたんぱく質を一緒に食べたときとでは、意外なことに後者の方がインスリンの分泌が急激じゃ。つまり太りやすいと考えられる。

    あと、スターチソリューションで、「たんぱく質をそんなに食べなくていいんだ」と分かってから、カロリーコントロールが楽になったという面もあります。

    ただ、たんぱく質4%だとちょっと元気が出ない感じです。
    肌の調子もよくありません。

    スポンサーリンク

    たんぱく質はカロリー比で5~10%!高炭水化物・低脂質

    こちらの記事で低たんぱく質について書いてくださっている方が。

    参照元の論文が英語なんで、私には読めないんですが、「たんぱく質摂取を抑制するために、たんぱく質を炭水化物で置き換えると、ネズミの長寿と健康が最適化された」って書いてあります。

    ひよこ
    あれ、やせたとは書いてないね。

    ふくろうさん
    そうじゃ。やせるには消費カロリー>摂取カロリーにならねばのう。

    あと、高炭水化物といっても炭水化物のカロリー比は60%、たんぱく質は5~15%で、スターチソリューションとは割合が違います。

    スターチソリューションでは、たんぱく質の摂取カロリーにおける割合を最低2.5%、通常5%くらいでよいとみなしているようです。(『完全自然食健康法』ジョン・マクドゥーガル/メアリ・マクドゥーガル著、藤本エドワード監訳)

    私は身長164.5cmで、その標準体重は59.5kgです。
    60kgとして、一般的には1日に必要なたんぱく質は60gというところ。

    ですが、たんぱく質5%というと、私の場合たった24gです。
    腎臓病の低たんぱく質食でも30gなので、いかに非常識な数字かということが分かります。

    スターチソリューションを実践している人たちの動画をみると、けっこうひよこ豆とかレンズ豆などを食べているので、たんぱく質5%ということはないと思います。
    You tubeで、力強い腕とか平らなおなかを見せてくれたりする人は、筋肉量を増やすためにたんぱく質がある程度必要なのだと思います。

    でも、私はほとんど運動していません。
    仕事を辞めてから引きこもっていて、隔日のスロトレが最低限の運動で、とても代謝を上げるには足りません。
    ですから、今の私にはたんぱく質5%で十分なのかもしれません。

    スポンサーリンク

    高炭水化物食のリスクは?血糖値コントロールは大丈夫?

    たんぱく質を減らしてその分炭水化物を増やせば、血糖値コントロールには悪いと思います。
    私も食後寝てしまいます。

    ただ、私は低血糖症でインスリンが多いので、常識的な量の炭水化物より、たくさん炭水化物をとったほうが、1日平均して血糖値は安定します。

    ひよこ
    でも糖尿病には高炭水化物はダメでしょ?

    ふくろうさん
    複合炭水化物でも高炭水化物には変わりないからのう。食後高血糖になるのは免れぬじゃろう。

    ですので、私はこの食事を誰にでも勧めるわけではありません。

    また、低たんぱく質がいいのは、食事量・摂取カロリーの多い人であって、食事量の少ない人は現在のたんぱく質量を維持すべきです。

    まとめ

    低たんぱく質食は、カロリーが適切で、高複合炭水化物・低脂質の場合にはダイエット効果がありそうです。

    たんぱく質をとらなくちゃ、という意識はダイエットの経験があると根強いものです。
    そのために余分なカロリーをとってしまうのを防ぐために、低たんぱく質はダイエット効果があるらしい、というのを頭の片隅に置いておくのはいいかもしれません。

    スポンサーリンク


    ココ