スターチソリューションで食べてはいけないものを除こう!

  • by
  • 今日から本格的にスターチソリューションをやってみます。

    ハイカーボ・ヴィーガンの中でも、果物ではなくて穀物中心の流派です。
    ダイエット目的で、穀物が好きなので、スターチソリューションを選びました。

    準備期間中にクリアすべきポイントをお伝えします。

    スポンサーリンク

    スターチソリューションと脂質カット

    いままで栄養を考え、パンにピーナッツバターを塗って食べていました。
    スターチソリューションでは脂質カットが重要事項 です。
    ピーナッツバターは高脂質なのでやめて、PB2(脱脂ピーナッツ粉末)にしました。

    ナッツは少しなら食べていいのですが、私はダイエットしたいので、ピーナッツとかぼちゃの種も家族にあげました。

    オリーブオイルなども使いません。
    野菜を炒めるときは、「水で炒める」技を使います。
    熱した鍋に少量の水を加え、勢いよく蒸発する水分で食材を加熱することを指しています。

    そのほかDHA/EPAの魚油サプリとボラージオイルのサプリを持っていますが、飲むのを休止しています。

    スターチソリューションと動物性食品と甘味料

    そばつゆも母にあげました。
    鰹節やサバ節など動物性食品を含んでいるものはヴィーガンは食べないからです。

    私はそばが好きなので、これにはちょっと困りました。
    そばつゆとは、基本的に醤油とみりんと砂糖を合わせた「かえし」に、だし汁を加えたものです。

    でもこちら↓のヴィーガン・レシピを見てたら、簡単に作れそう!

      
    私の場合、みりんはそばつゆ以外に用途がないし、砂糖にも抵抗がありました。
    でもコメント欄で、アルコール禁のムスリムの方がいらして、みりん=砂糖+水でOKとのレスがついていました。
    そこで、「かえし」は醤油160gとてんさい糖40gにしてみました。

    だしは干ししいたけと昆布少々で、2~3時間の水出しで、強い風味を出さないようにします。

    上記の動画のレシピだと10人分くらいできます。

    これでそばが食べられる!
    味の方は…てんさい糖は甘味が弱いですし、鰹節の風味がしないことに戸惑います。
    2日目になって味がなじむと、私はおいしくそばを食べられました。(3日目にはヴィーガンそばつゆだということを忘れていました)

    糖質制限時代が長かったので、砂糖を使うことには抵抗がありました。
    でもスターチソリューションでは少量の砂糖は使ってもいいです。
    砂糖よりも、脂質カットの方が重要みたいです。

    ヴィーガンの人はたいてい、白砂糖ではなく、メープルシロップやアガベシロップ、ココナッツシュガーなど自然の甘味料を使っています。
    はちみつは動物性食品なのでNGです。

    ともかくも、そば食べたさに、甘味料の使用が自分の中でOKになりました
    この転換はけっこう大きなポイント。

    使い方に困っていた小豆もあんこにしちゃいました。

    スターチソリューションは大豆をあまり食べない!

    スターチソリューションでは、大豆と大豆製品を控えることになっています。
    油分が多いからという理由です。

    私は豆腐などはあまり食べませんが、ソイプロテインと豆乳はとりたいんですよね。
    もしその2品をとるとしたら、気になるのはイソフラボン量です。

    先月気にせずに味噌汁に豆腐を入れて、1日2回ソイプロテインを飲んでいたら、月経の様子がおかしかったので。
    ソイプロテイン1食分と豆乳200gで、イソフラボン60~80mg程度。
    イソフラボンは1日に75mgが上限だとされていますので、どちらかを控えたいところ。

    それから、カロリー計算をしたところ、ソイプロテインなしでもたんぱく質は75gくらいとれていました。
    私のように2500kcal食べる人は、プロテインが要らないかもしれませんね。

    でももう玄米とエンドウ豆のプロテイン買ってしまったんですけど。

    スターチソリューションのデメリットを冷静に見ること

    スターチソリューションのデメリットもチェックしています。

    一番のデメリットは昼食後、かなり眠くなること。
    私は低血糖症なので、当然っちゃ当然です。
    低血糖症の方はスターチソリューションはやめておいた方がいいかも。

    また、脂質をとりながら穀物を多くとっていたら、ニキビが3つできました。(油をやめた翌日に治りました)

    高炭水化物なら、低脂質、これはぜったいです。

    それから、ちょっと気になるのがオメガ3系脂肪酸不足です。
    でも魚を食べないと決めたなら、植物性食品からとるしかありません。

    たしかに、穀物や野菜にもオメガ3は微量に入っています。
    ただ、オメガ6系脂肪酸との比率でいうと、1:10程度で、かなり少ないです。(理想はオメガ3:オメガ6=1:4)
    できれば亜麻仁油やチアシードでオメガ3をとったほうがいいかな、と思います。

    スポンサーリンク

    スターチソリューションでは、そのほかサプリメントについて、ビタミンB12以外はとらないようにいっています。

    これも、栄養不足でヴィーガンをやめる人が多いことを考えると賛成できません。
    自分の体調を観察し、必要なら栄養サプリメントをとったほうがいいと思います。

    関連記事:「スターチソリューションとは?高炭水化物・低脂質でやせる!」
    関連記事:「高炭水化物ダイエットとは?低脂質と全粒穀物でやせる!」

    まとめ

    ヴィーガン@スターチソリューションの食事法にするのに、いろいろ困った点や疑問があったので記しておきました。

    • 動物性食品・脂質をやめる
    • 大豆を控える

    いままでの食事から切り替えるには、この2つがけっこう大変ですね。
    ω3系脂肪酸の摂取、サプリメントの摂取についてはガイドラインに必ずしも沿う必要はないかと個人的には考えています。

    スポンサーリンク

    低血糖症の方は血糖値の上下が必ず起こりますので、スターチソリューションは向いていません。


    ココ