緑豆春雨のGI値が低いワケとは?

  • by
  •  
    管理人はグルテンフリーの食品を探していて、緑豆春雨を思いつきました。
    グルテンフリーだと十割そばはOKですが、バリエーションが少なくて。

    緑豆春雨のGI値は26と低くてちょうどよさそうですが、これはほんとうでしょうか?

    とりあず、お昼に100gの緑豆春雨を、鶏ひき肉と小松菜のスープで煮込んでいただきました。
    朝から低血糖ぎみで、昼食後もほとんど血糖値が上がらない感じ。

    …2時間寝込みました。

    どうやら緑豆春雨のGI値が低いのはほんとうらしいです。
    でもなぜこんなに低いのか、考察してみました。

    スポンサーリンク

    緑豆春雨の原材料と栄養は?低カロリー?

    春雨には、馬鈴薯でんぷんを原料にしたものと、緑豆でんぷんを原料にしたものとがあります。
    緑豆とはささげ豆の一種で、小豆の仲間です。
    緑豆もやしは緑豆を発芽させた茎を食べているのですね。

    春雨にはほかに、さつまいもでんぷん、とうもろこしでんぷんを使ったものもあります。
    市販のスープ春雨は、馬鈴薯でんぷんと緑豆でんぷんを秘密の配合比でブレンドしているみたいですね。

    マロニーは春雨と製法が違いますが、煮ても溶けない春雨を目指してつくられたもの。
    マロニーは、馬鈴薯でんぷんととうもろこしでんぷんが原料です。

    カロリーはいずれも100gで350kcal前後で、食物繊維やたんぱく質・脂質は少なく、ほぼ糖質といってよいでしょう。

    スポンサーリンク

    緑豆春雨のGI値は?

    春雨のGI値を検索すると、26という値が出てきます。

    この春雨が、緑豆春雨なのか馬鈴薯春雨なのかは不明。
    ただ、緑豆春雨はおもに中国・台湾で作られていて、春雨のGI値を出した研究チームは台湾のチームとのこと。
    もしかしたら、緑豆春雨のGI値かもしれませんね。

    ちなみに、マロニー株式会社のHPではマロニーのGI値を30としています。

    緑豆春雨は消化に悪い?レジスタントスターチが多いのかも

    春雨は高糖質でカロリーもあって食物繊維もないのに、どうしてGI値が低いのでしょう。
    GI値は実際に食品を食べて、血糖値の上がりぐあいを調べているものなので、なにか理由があるはず!!

    そういえば、おにぎりダイエットを調べたとき、レジスタントスターチの存在がありました。

    Wikipediaには、4種類のレジスタントスターチのうち1タイプについて、

    「RS3:冷やご飯や春雨のように一度加熱されて糊化したあと、冷めたり保存する過程で一部のでんぷんが再結晶して消化されにくい構造に変化したタイプ」

    と書いてありました。

    やはり、緑豆春雨にはレジスタントスターチが含まれているのですね!
    たしかに緑豆春雨って、温めてもすごくコシが強いですよね。

    緑豆春雨は冷えていなくてもレジスタントスターチが多いようです。

    では緑豆春雨のレジスタントスターチがどのように生成されるかですが、まず、でんぷんには、アミロースとアミロペクチンの2種類が含まれています。

    • アミロースは直鎖状で分子量が比較的小さい
    • アミロペクチンは分鎖状で分子量が比較的大きい

    アミロースの多いほうが、分子同士の結合が起こりやすく、結合の強いでんぷんになります。

    また、でんぷんの原料植物によってアミロースとアミロペクチンの含有量は異なるうえ、それぞれのアミロースやアミロペクチンのα化のしやすさ・β化のしやすさも異なります。

    で、緑豆はほかのでんぷんより、結合しやすいアミロースを10%多く含みます。

    また、春雨の製法は、こんな感じ。

    1. でんぷんを練る
    2. お湯の中に麺状に押し出してゆでる
    3. 水でしめて冷やす
    4. 竿にかけて冷却、冷凍
    5. 解凍して洗い、漂白
    6. 天日干し

    緑豆春雨は、4の冷却時に硬いゲルを形成します。

    つまり、緑豆春雨はその原料と製法のおかげでレジスタントスターチが多く、GI値が低いということなんですね~。

    一方、GI値の高い馬鈴薯ととうもろこしからできているマロニーはどうでしょう。

    マロニーは、でんぷんを練るときの水分を減らし、麺状にせずシート状にしてカットしています。
    製法を工夫することによって、強度を高め、煮崩れしないようにできているのでGI値が低いということのようです。

    スポンサーリンク

    実は、緑豆春雨を大量に食べて、吐き気や胃もたれ、おなかの張りを訴える人は少なくありません。
    レジスタントスターチが多いということは、食物繊維を食べているようなもので、消化が悪いということです。

    緑豆春雨は、実際の消化・吸収にあたっては、100gあたり350kcalカロリーもないかもしれませんね。

    まとめ

    緑豆春雨は、レジスタントスターチを多く含みます。
    ですから、栄養成分を見ると高糖質・高カロリーなのに、GI値は26と低いのです。

    緑豆春雨はレジスタントスターチが多いため消化に悪いので、主食の麺の代わりにはなりません
    100gも食べたら胃もたれで苦しむことになります。

    スポンサーリンク

    私も経験済みです。お気をつけて~!


    コメント

    1. 政岡史朗 より:

      大阪市で鍼灸院をやっています。
      ブログで糖質制限について扱っていまして
      よろしければこの記事のリンクを張らせてください。

    2. ココ より:

      政岡さま

      ご訪問ありがとうございます。
      こんな記事でよろしければ、リンクどうぞどうぞ^^

    Comments are closed.

    ココ