レモン水の効果と作り方!A型の人にオススメ!?

  • by
  • レモン水は、コップ1杯の水に、レモン半個分の搾り汁を入れたもの。

    デトックスやダイエットによいという噂ですが、私が調べたところでは、クレンズ効果があるようです!

    甘くはないですが、あごが痛くなるほど酸っぱいってこともありません。
    慣れればごくごく飲めて、とても爽やかな気分になります。

    朝一番に飲むレモン水、始めてみませんか?

    スポンサーリンク

    レモン水の効果は?A型の人にとくに効果あり!?

    『ダダモ博士の血液型健康ダイエット』によると、

    「レモンは、A型の消化を助けて過剰な粘液を取り除いてくれるありがたい果物です。」
    「A型の人は毎朝、小さめのコップにぬるめの水とレモン半個分の搾り汁を入れて飲むようにしましょう。これは、寝ている間に消化管にたまった粘液をきれいにするためで、排泄を促してもくれます。」

    とあります。

    ダダモでは、A型は胃酸が少なくて、肉類の消化が苦手、繊細な消化管をもっているなどとかかれています。
    (レモンの酸は胃を刺激しません)
    また、A型は免疫系の弱さをカバーするために、ほかの血液型より粘液が多いそうです。

    でも過剰な粘液はアレルギー反応、感染、呼吸器疾患につながるのでよくないとか。
    ですから、A型の人にとって、朝一番のレモン水は、クレンズ効果がありお通じによく、ひいては体によいということですね。

    ミランダ・カーがホットレモン水を飲んでいるそうですが、彼女は血液型ダイエットをやっていて、A型なのです。

    スポンサーリンク

    では、O型・B型・AB型の人にとって、レモン水は効果がないのかというと、そんなことはありません。
    ダダモでは血液型によって、体によい食べ物とよくない食べ物がありますが、レモンはすべての血液型で体によい果物とされています

    また、パーボ・エイローラの『低血糖症』でもレモンが勧められています。

    低血糖症や副腎疲労の人には、副腎の働きを助けるレモンの天然ビタミンCが効果的だからです。
    副腎によいということは、ストレスによいということ。

    ただし、ダイエット効果については、管理人はまったく恩恵を受けておりません。
    お通じには効いている気がします。

    レモン水の作り方はとっても簡単!生のレモンがオススメ!

    レモン水は朝コップに1杯飲めば充分です。

    基本的な作り方は、レモン半個分の搾り汁を、ぬるめの水230ccに入れるだけ。
    飲みやすくするため、もう少し水を増やしてもいいでしょう。

    水は水道水ではなく、ミネラルウォーターにしましょう。
    冷蔵庫から出したミネラルウォーターは冷たすぎるので、私はレモン水を20秒ほど電子レンジで温めます。

    レモンしぼり器はあったほうがいいですね。
    種がジュースと分かれるものがストレスなくて便利です。

    私レモンを買い忘れたときのために、ポッカレモンも常備しています。
    でも果肉が入っていなかったり、香料が入っていたりで、本物の新鮮さには及びません。

    他に、塩を入れるレシピもあります。
    副腎疲労の人はナトリウム不足なので、塩水を飲むことを勧められることがあると思います。
    ミネラル豊富な海塩など、おいしいお塩を使いましょう。

    小さじ1/4の塩を230ccのレモン水に入れると、甘くないポカリみたいです。
    むしろレモンのみより、塩を入れたほうがまろやかになっておいしいくらい。

    関連記事:「たんぱく質を選ぶなら!あなたの体に合う食材(ダダモA型)!」
    関連記事:「たんぱく質を選ぶなら!あなたに合う食材(ダダモO型)!」
    関連記事:「たんぱく質を選ぶなら?あなたに合う食材(ダダモB型)!」
    関連記事:「たんぱく質を選ぶなら?あなたに合う食材(ダダモAB型)!」

    まとめ

    朝のレモン水は、A型の人にはとてもオススメ!
    A型の過剰な粘液を消化管から洗い流し、排泄を促し、アレルギーや呼吸器症状を抑えてくれます。

    また天然のビタミンCで副腎疲労の人の副腎のはたらきを改善します。

    ダイエット効果は期待しないほうがいいと思いますが、自然食品をとるのは忙しい現代人にとって貴重なこと。
    味はひどく酸っぱくもなく、みずみずしいので、甘い果物が苦手な人は1日半個分のレモン、とってみてはいかがですか?

    スポンサーリンク


    ココ