ダダモ式ダイエット!B型のあなたに合う食材!

  • by
  • ダダモ式ダイエットB型バージョンです。

    B型の人はバランスよく(肉も乳製品も)いろいろ食べることができます。

    『ダダモ博士の血液型健康法』によれば、B型の人は体によくない食品への反応が高いそう。
    小麦、とうもろこし、そば、レンズ豆、ピーナッツ、ごまといったB型の代謝を下げ、疲労・むくみ・低血糖を起こす食品をさけてください。

    スポンサーリンク

    ダダモB型の肉

    OK:ラム、マトン、牛、ターキー、仔牛レバー
    NG:鶏、豚、鴨、ハツ、ハム、ベーコン、馬、うずら

    B型の人は、豚肉と鶏肉は食べないほうがよいです。
    残念ですが、大好物だという人は、週に1日くらいにしておいてください。

    牛肉とラムが現実的に手に入りやすいお肉でしょう。
    赤身の牛とラムで代謝がよくなります。

    ダダモB型の魚

    OK:たら、かれい、はた、メルルーサ、おひょう、さば、しいら、あんこう、赤魚、かわかます、鯛、鮭、真イワシ、舌平目、キャビア、まぐろ、にしん、にじます、かじき、さめ、にしん
    NG:アンチョビ、かます、まながつお、はまぐり、巻貝、牡蠣、ほたて貝、かに、うなぎ、えび、ロブスター、スモークサーモン、いがい、すずき、すっぽん、ぶり、たこ、いくら

    青魚、白身魚はだいたいOKで、B型にとって素晴らしいたんぱく質です。

    軟体類、甲殻類、貝はB型にとって有害な物質を含んでおり、食べないほうがよいものが多いです。

    スポンサーリンク

    ダダモB型の乳製品と卵

    OK:鶏卵、ヨーグルト、モツァレラチーズ、リコッタチーズ、山羊乳のチーズ、フェタチーズ、カッテージチーズ、牛乳、スキムミルク、ブリーチーズ、エダムチーズ、コルビーチーズ、ゴーダチーズ、グリュイエルチーズ、ヌーシャテルチーズ、クリームチーズ、バター、サワークリーム、カゼイン、ホエイ
    NG:カマンベール、チェダー、パルメザン、エメンタール、モントレージャック、スイスチーズ、マンステール、プロセスチーズ、ブルーチーズ、アイスクリーム、ストリングチーズ、うずらの卵

    B型は鶏肉はダメですが、鶏卵には、鶏肉に含まれているB型にとって有害な物質は入っていません。
    週に5回ほど1個ずつとっても大丈夫です。

    乳製品を多くとっていいのはB型だけ。
    B型の人は低脂肪の乳製品を適度にとると代謝が上がります。

    乳糖不耐性のある人も、乳糖分解酵素を飲んで、B型に合う食生活をしてから少しずつ乳製品を試すと、消化できるようになります。
    そういった工夫をしてまでも、とりたいのが乳製品らしいです。

    どっちかというと熟成チーズが苦手な傾向です。

    カマンベール、チェダー、パルメザン、エメンタール、モントレージャック、スイスチーズ、マンステールをNGに入れましたが、これは「分泌型」ならOK、「非分泌型」だとNG。
    でも分泌/非分泌を簡単に調べる方法がないので、気になる人は控えめに。

    ダダモB型の穀物

    OK:ミレット(キビ)、オートミール、米
    NG:アマランサス、ソルガム(コーリャン)、そば、コーン、小麦、ライ麦、クスクス

    米は食べてもよいのですが、B型の人にとって、穀物の栄養はあまり必要ないそう。
    小麦粉をやめ、体に合う肉・魚・乳製品を手に入れることにお金をかけましょう。

    ダダモB型の野菜

    OK:ブロッコリー、白菜、キャベツ、人参、カリフラワー、なす、パセリ、ケール、ビーツ、さやいんげん、さやえんどう、しいたけ、ピーマン、ハラペーニョ、赤唐辛子、パプリカ、さつまいも、芽キャベツ、山芋、アスパラガス、竹の子、セロリ、きゅうり、大根、ぜんまい、にんにく、生姜、レタス、マッシュルーム、えのき、おくら、玉ねぎ、わけぎ、海藻、ほうれん草、アルファルファ、西洋かぼちゃ、かぶ、クレソン、ズッキーニなど
    NG:トマト、とうもろこし、きくいも、じゃがいも、オリーブ、かぼちゃ、ラディッシュ、緑豆もやし、かいわれ、ゴーヤなど

    OKの野菜が、A型と逆ですね~!
    B型の人にとって、マグネシウムの多い青菜がダイエット効果が高いとか。
    トマト、とうもろこし、オリーブなどは避けるべし。

    ダダモB型の豆類

    OK:赤いんげん豆、白いんげん豆、そら豆、おたふく豆、グリーンピース、エンドウ豆
    NG:大豆、小豆、ひよこ豆、レンズ豆、豆腐、納豆、味噌、豆乳

    大豆については、グレーゾーンなものもあるのですが…食べないほうが無難のようです。

    ダダモB型の果物

    OK:パイナップル、クランベリー、パパイヤ、ぶどう、西瓜、プラム、バナナ、りんご、アップルサイダー、いちご、桃、梨、グレープフルーツ、金柑、みかん、オレンジ、レモン、ライム、キウイ、プルーン、レーズン、マンゴー、杏子、マスクメロン、ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー、チェリー、グァバ、いちじく
    NG:柿、ココナッツ、ココナッツミルク、アボカド、ざくろ、ハネデューメロン、スターフルーツなど

    体に合った野菜や果物をたくさん食べると、減量できると書いてあります。
    パイナップルがおすすめで、肉や乳製品の消化に慣れていない人には助けになります。
    意外に、柿がNG。

    ダダモB型のナッツ

    OK:アーモンド、ブラジルナッツ、栗、マカダミアナッツ、ペカンナッツ、くるみ、レイシなど
    NG:カシューナッツ、ヘーゼルナッツ、松の実、ピスタチオ、ピーナッツ、けしの実、かぼちゃの種、ごま、ひまわりの種など

    日本人だと口にしやすいごまがNGです。
    ごま、ピーナッツ、ひまわりの種はB型のインスリン分泌を妨げるので避けましょう。

    豆類・ナッツの中にはB型に有害なものもありますが、そのたんぱく質はB型の筋肉を作るのにとてもよいです。

    スポンサーリンク

    ダダモB型の油脂

    OK:オリーブオイル、亜麻仁油、ギー、たら肝油など
    NG:キャノーラ油、コーン油、綿実油、ピーナッツ油、べにばな油、ひまわり油など

    オリーブオイルと亜麻仁油以外、いわゆるサラダ油はB型にとって有害なのできっぱりやめましょう。

    ダダモB型の調味料・スパイス

    OK:カレー粉、パセリ、生姜、赤唐辛子、カイエンペッパー、ハラペーニョ、海塩、酢、たまり醤油(小麦粉不使用)、マヨネーズ、マスタード、バジル、コリアンダー、セージ、ミント、クミン、ローズマリー、ターメリック、ナツメグ、パプリカ、パン酵母、バニラ、アップルペクチン、はちみつ、メープルシロップ、醸造酵母など
    NG:味噌、醤油、こしょう、ケチャップ、ウスターソース、オールスパイス、シナモン、ゼラチン、アーモンドエキス、コーンスターチ、コーンシロップ、デキストロース、マルチデキストリン、大麦麦芽甘味料、砂糖、グァーガム、カラギーナン、アスパルテーム

    ダダモB型の飲み物

    OK:緑茶、ビール、赤ワイン、白ワイン
    NG:炭酸飲料、蒸留酒、コーヒー・紅茶(カフェインの有無にかかわらず)

    炭酸のものは無糖でもNGみたいですが、ビールはOKですよ!
    B型の人には醸造酵母がよいので、そのメリットがあるのかな。

    コーヒー・紅茶は分泌型はOKですが、非分泌型はNGです。

    関連記事:「ダダモ式ダイエット!A型のあなたに合う食材!」
    関連記事:「ダダモ式ダイエット!O型のあなたに合う食材!」
    関連記事:「ダダモ式ダイエット!AB型のあなたに合う食材!」

    まとめ

    『ダダモ博士の血液型健康法』『ダダモ博士のNEW血液型健康法』によると、B型の人は、食べないほうがいい食材に過敏な反応があります。
    鶏肉とうもろこしそばレンズ豆ピーナッツごまトマトはできれば避けるようにしましょう。

    しかしその代わりに、肉・魚・乳製品・卵・豆類・ナッツから、自分に合うものをしっかりとれば「やせられる」ことが強調されています。
    A型に比べると高たんぱく質な印象です。

    スポンサーリンク

    穀物はあまり重要でない食べ物。
    一方、野菜と果物はいろいろ食べられてしかもやせられるので、たくさん添えてください。


    ココ