非嘔吐過食の原因!これが分かれば治療法が分かる

  • by
  • 非嘔吐過食の原因は2つです。
    これを知らずに、体重やダイエット、どれだけ食べたかに目を奪われていませんか。

    原因が分かれば治し方もあります。
    まずは、いったい自分がどうしてこうなっているのか、理解しましょう。

    わけのわからない不安が1つ解消すれば、それだけ非嘔吐過食の回数や規模が小さくなりますよ。

    スポンサーリンク

    非嘔吐過食の原因はATP不足!代謝が落ちているから!

    非嘔吐過食の原因の、栄養面・身体面は、ATP不足です。

    ATPとは体中の細胞が利用できる、エネルギーの最小単位のことです。
    ブドウ糖が最小単位ではないのですよ。

    おなかが減ってくるとぼーっとしたり、ソワソワしたり、体に力が入らなくなったり。
    「今すぐ甘いものを補給しなきゃ」ってなりますよね。
    これは、血糖値が下がってATPが切れたからなんです。

    ふつう、健康な人では、血糖値が下がったら肝臓に貯蔵してあるグリコーゲン をブドウ糖に分解して使います。
    血液に入ったブドウ糖は全身に運ばれてATPが作られます。
    肝グリコーゲンが減ってきたら、血中アミノ酸から肝臓でブドウ糖を作りだし(糖新生 )、同時に体脂肪が燃える=体脂肪からATPが作られるはずです。

    ところが、代謝が悪い人は脂質代謝が回らないので、すぐブドウ糖が欲しくなります
    呼吸をしているだけでもATPは消費されるのですから。

    学校や仕事で、すぐ食事がとれない場合は、ブドウ糖に対する渇望がつのり、本当にしんどい時間を過ごすことになります。

    そしていざ食べられる時間になると、過食してしまいます。
    1人になると過食欲求がやってくる人も多いと思います。

    人は、ストレスのある環境から、リラックスできる環境に移行するとき、煙草を吸う、ビールを飲む、なにか食べる、という行為をしやすいからです。

    スポンサーリンク

    逆にストレスがなくても、ATP切れが原因で過食することもあります。
    短ければ3時間で血糖値が下がりますから、休日などは食べ続けてしまいます。

    私は、過食を止めるためには高たんぱく質食と栄養サプリが有効だと思っています。
    そのあと健康的な食事を続けるには、自分に合った方法を選ぶ必要があります。

    関連記事:「非嘔吐過食の治し方とダイエット方法の選び方」

    ATP不足以外の、ストレスがないのに食べる理由↓
    関連記事:「トラウマを治す方法とは?根底にある「蔑まれる恐怖」を消す!!」

    非嘔吐過食の原因は対人関係!生きづらくありませんか?

    もう1つの原因は、対人関係のストレスです。
    これがないという人はいないと思います。
    ない、といっても、自分が我慢して笑っているだけだったりする人が多いのです。

    もし正しい食事をしようとしても、ストレスが爆発したら、どうしてもお菓子やケーキ、脂っこいものやお酒などを過食してしまうでしょう。

    それはあなたの心を守るために必要な手段だからです。
    でも、その手段でかえって自分が不利益をこうむっていませんか?
    ストレスから自分を守る方法を他に手に入れれば、過食を手放すことができます。

    非嘔吐過食の人は、子ども時代に適切なコミュニケーションを学ぶことができなかったかもしれません。
    親からの虐待や、学校でのいじめ、レイプなど、あきらかなトラウマがある人もおられるでしょう。
    また、そういうことがないのに漠然と苦しんでいる人も、親が適切なコミュニケーションを用いていなかったので、自尊心を育てることができなかった可能性が高いです。

    これについては、対人関係療法が一番効くと思います。
    関連記事:「対人関係療法の効果とは?病院と本を紹介!」

    親や彼氏、配偶者にイライラしては後悔したりしている人は、現在の対人関係で適切なコミュニケーションを使うことができていません。
    親から学んでいないので、使えないのも当然です。
    でもこれから身につけていくと、次第に楽になっていきますよ。

    とりあえず本を1冊買ってじっくり読んでくださいね。
    そして一番身近な人に対するコミュニケーションを、こっそり練習してみます。

    対人関係専門のクリニックが関東にありますが、自由診療ですのでお金がかかります。
    近くの精神科にかかる場合は、症状や薬のことでなく、コミュニケーションの問題について医師に話してみましょう。

    感じのいい人がどういうフレーズを使っているか、いかに相手を責めたり嘲笑したりしない話し方をしているか、観察してみるのも手です。
    感じの悪い人とは、距離を置くほうがいいです。

    スポンサーリンク

    まとめ

    非嘔吐過食の原因は、基本的には対人関係ストレスだと私は思います。
    あまりにも毎日が不安なので心を守るために、非嘔吐過食をしているんですね。

    でもしだいに体の代謝が狂ってしまい、すぐATP切れするようになって、過食が激化します。
    過食と絶食が悪循環を起こします。

    スポンサーリンク

    正しい食べ方と対人関係スキルについては、並行して取り組むといいです。
    対人関係療法は、摂食障害に有効な治療法です。
    ぜひ本を手に入れて読んでみてくださいね。


    ココ