過食をやめる方法を教えて!鉄分をとろう!

  • by
  • 過食がやめられないのは、鉄分不足かもしれません。

    えっ、別に貧血じゃない?

    血液検査で貧血だといわれなくても、体内の貯蔵鉄がすっからかんかもしれません。
    頭痛や倦怠感があり、氷を食べるのが好きな人は要注意。

    鉄分が足りないと、エネルギーが効率よく生産できません。
    だから食べてもおなかが減るのです。

    スポンサーリンク

    過食を止めるには?根性役に立たず!

    過食をやめたいと思っている人は、ダイエットで栄養不足になっていませんか。

    糖質制限しているから、たんぱく質・脂質は十分ですか?
    でも、実は鉄分がなければたんぱく質も脂質も利用できません。

    体のエネルギーはブドウ糖やケトン体だと思っている人もいると思います。

    でも、実はATPっていう物質なんですよ。

    ATPは、糖質からもたんぱく質からも脂質からも生成できます。

    でも、糖質からつくりだされるATPはほんのわずか。
    たんぱく質は基本的に体をつくるのに優先的に使われます。

    大きなエネルギーを生み出すのは、脂質なんです。
    脂質からつくるほうが継続的に大量にができます。

    ところが鉄不足だと、脂質をATPに変えることができません!
    そうすると、糖質からつくるしかなくなって、糖質をたくさん、しょっちゅう欲するように

    甘いものがやめられないとか、過食したりするのは意志が弱いと考えている人がまだまだ多いです。
    けれども過食を根性や精神力で打ち負かそうなんてことはできません。

    体内では今すぐATPが必要だ! という緊急事態になっているからです。

    スポンサーリンク

    ヘム鉄をたくさんとればいいの?植物性非ヘム鉄も!

    では鉄分はなにでどれだけとればいいのでしょうか。

    一般に、ヘム鉄は吸収率がよいといわれています。
    ヘム鉄はたんぱく質でくるまれていて、単体でも10~20%吸収されます。

    でも「吸収率がよい」ヘム鉄でたったの10~20%なんですね。
    非ヘム鉄(無機鉄)の吸収率はなんと1~6%しかありません。

    とはいえ、鉄欠乏性貧血の場合、病院で処方される鉄剤は非ヘム鉄です。
    なぜなんでしょう。
    それは鉄欠乏時には、非ヘム鉄の吸収率が上がるので、貧血解消に効果が出るからです。

    鉄欠乏時に食材からとるなら、レバーではなく、植物性非ヘム鉄を含む小松菜・バジルがよいです。
    欧米に貧血が少ないのは肉食だからではなく、小麦粉に無機鉄を添加しているからなんですよね。

    吸収率を上げるためには、ビタミンCやお酢、たんぱく質を一緒にとり、さらに糖質もとりましょう。
    ブドウ糖が非ヘム鉄を還元してくれ、吸収率が高まるからです。
    「バランスのよい食事」には意味があるのですね。

    さて、鉄欠乏性貧血がなくても、体内の貯蔵鉄が低いという潜在的貧血が増加しているそうです。
    酸素を運ぶために血液中に鉄は欠かせません。
    ですから代謝などに必要な鉄は血液中の鉄ではなく体内の貯蔵鉄が使われ、ふつうの血液検査ではひっかかりません。

    その貯蔵鉄がじゅうぶんにあるかどうかは、フェリチン値というものをくわしい血液検査で調べないと分かりません。

    健康な男性の場合、フェリチン値は100~300あります。
    女性でもフェリチンは50は欲しいところ、理想をいえば100。
    しかし、一度の妊娠・出産でフェリチンが30下がるそうで、30を切っている女性も多いとか。

    鉄不足の状態で出産すると、子どもが発達障害になるリスクが高まります。
    産後うつも鉄不足が原因なんです。
    鉄はメンタルを穏やかにするセロトニン生成にもかかわっていますから。

    最近の女性は多くがダイエットしていますから、鉄不足はかなり多いといえます。

    フェリチン(貯蔵鉄)が低い場合は、レバーやヘム鉄サプリメントが有効です。
    海外のキレート鉄サプリメントでもいいですよ。

    栄養療法ではキレート鉄を70~100mg投与する医師もいますが、逆に大量投与には意味がないと考える医師もいます。
    鉄の過剰症は危険であり、鉄の吸収率が悪いのは、体の防衛機構のせいもあります。

    近くに栄養療法(オーソモレキュラー、分子整合医学、分子整合化学)のクリニックがあればぜひそちらに相談を。
    自力でなんとかしたい人には、市販のヘム鉄(摂取量目安を守って)をおすすめします。

    関連記事:「過食を止めるのはたんぱく質!一時的に糖質制限してみて!」

    まとめ

    過食の原因の1つは栄養不足。

    とくに鉄不足だと、糖新生や脂質代謝ができず、ATP不足になります。
    ATP不足は過食の原因です。

    ダイエットや摂食障害で栄養不足になっている人は、バランスのよい食事を見直しましょう。
    たんぱく質も糖質も脂質も野菜も全部必要です。

    貧血がある人は病院で鉄剤を処方してもらい、そうでない人はヘム鉄のサプリをとりましょう。

    スポンサーリンク


    ココ