カロリー制限で瘦せない理由!体脂肪を燃やせてますか?

  • by
  • カロリー制限はダイエットの基本ですよね。

    消費カロリーが摂取カロリーを上回ればやせる、っていうあれですね。

    間違いではないし、事実それでやせた人もいるし、でもなんで自分はやせられないんだろうと思いませんか。
    やせられないっていうか、そもそも続きませんよね。

    こういうことをいうと、意志が弱いとか食べるから太るだけっていわれがちです。

    しかし、じゃあどうして食べてしまうんでしょうか

    カロリー制限して運動までできる人と、まったくできない人がいます。
    その違いはなんでしょう。
    そしてカロリー制限ができない人はどうしたらいいのでしょうか。

    これを読めばやるべきことが分かります。

    スポンサーリンク

    消費カロリー>必要摂取カロリーは正しい!でも何かの理由でできない人も

    基礎代謝は、年齢・性別といまの体重によって決まります。
    さらに身体活動レベルを加味すると、1日の必要摂取カロリーが計算できます。

    たとえばいまの体重を維持する必要摂取カロリーが2000kcalだとします。
    食事を1600kcalにすると、摂取カロリーが400kcal不足します。


    その400kcal分、自分の身にたくわえた体脂肪を燃やすことができればやせます。

    カロリー制限VS糖質制限

    「やせる」ということが、健康的に体脂肪を減らすということであれば、カロリー制限でも糖質制限でもかまいません。

    というより、糖質制限もカロリー制限の1つです。
    糖尿病の人が糖質をとると血糖値コントロールができず、血管が傷み合併症をおこします。
    もともとはそれを防ぐための、対症療法的な食事です。

    ダイエットとして考えた場合、どっちもカロリー制限だけど、脂質制限と糖質制限でやりやすい方を選ぶということです。

    どの方法をとるにしても、ダイエットでは摂取カロリーを減らさなければなりません。
    基礎代謝を落とさず、必要なたんぱく質(1日に50~60g)やビタミン・ミネラルをまんべんなくとることが必要です。

    スポンサーリンク

    カロリー制限でやせないわけ、糖質制限でやせないわけ

    カロリー制限したとき、不足したカロリーの代わりに、体脂肪が燃えなくてはいけません。
    糖質制限の場合は、不足した糖質の代わりに、体脂肪が燃えなくてはいけません。

    カロリー制限にしろ糖質制限にしろ、体脂肪を燃やす=脂質代謝が苦手な人はダイエットすることが不可能です。

    実は、脂質代謝が得意な人と、苦手な人がいます。

    人は、自分中心にものを考えるものです。
    カロリー制限も糖質制限も、脂質代謝が得意な人は、比較的かんたんにできるのです。
    自分にできた人は、他人ができないと意志が弱い、ただの食べすぎ、と考えがちです。

    脂質代謝が苦手なのはなぜ?

    脂質代謝がうまくいくためには、ミトコンドリアが細胞内にたくんさんあって、脂質をエネルギーに変えてくれないといけません。
    たんぱく質鉄分L-カルニチンがじゅうぶんにないといけないのです。

    ミトコンドリアは脂質からエネルギーをとりだす工場のようなものですが、エネルギーの受け渡しに鉄分子が必要です。
    また、脂質がミトコンドリアに入るには、L-カルニチンが必要です。
    L-カルニチンはもともと体内にある物質ですが、加齢によって合成量が減ってくるので、40歳をすぎると誰しも代謝が落ちてしまいます。

    糖質制限とか1日1食は、脂質代謝を利用したダイエットで、男性の方が得意です。
    提唱しているのはみんな男性ですよね。

    女性は毎月生理でたんぱく質と鉄を失うので、脂質代謝が苦手な人が多いというわけです。
    しかもダイエットしている人も多い。
    生理のある女性は、ほぼ全員たんぱく質不足・鉄不足といっても過言ではありません。

    スポンサーリンク

     食事制限する前に!気長に栄養補給しよう

    たんぱく質と鉄が不足している状態でやせようと思っても無理があります。

    カロリー制限・糖質制限において体脂肪が燃えなければ、どうしても糖質が必要になります。
    糖質への欲求が高まりますし、体は筋肉を溶かして、アミノ酸からブドウ糖を作ります。

    筋肉が減れば体重は落ちるかもしれませんが、やがて飢餓状態になり、過食してリバウンドすることは必至。
    筋肉がなくなったところに体脂肪が増えたら、二度と同じ手は使えませんよね。

    栄養不足ではダイエットできません。
    逆にいえば、栄養不足の人がダイエットをやめて健康的な食事で太り、そのあとやせるというのは、理論的にもあり得ることです。

    脂質代謝できる体になるまでは、糖質を燃料として摂取しましょう。
    低脂質・高たんぱく質食で鉄分は十分補いましょう。
    脂質代謝をするには、ビタミンB群、マグネシウム、亜鉛も必要です。

    バランスのよい食事で健康を取り戻してから、ダイエットに挑戦しましょう。

    あるいは、低脂質を徹底した高炭水化物ダイエットという手もあります。
    ただし脂質を代謝できない人がいるのと同様、糖質を代謝できない人もいますのでご注意を。

    脂質代謝の前段階、糖新生ができない人もいます↓
    関連記事:「非嘔吐過食がフルーツ食べてカロリー制限!過食防いでやせた」

    まとめ

    カロリー制限でやせないのは、たんぱく質不足・鉄不足により脂質代謝ができず、体脂肪が燃えないから。
    その状態でカロリー制限すると体は節約モードに入ってしまい、糖質への渇望が強くなり、やがてリバウンドしてしまいます。

    それを防ぐためには、まず必要摂取カロリーと同じカロリーで現在の体重を維持し、バランスのよい食事で栄養を満たしましょう。

    具体的には低脂質・高たんぱく質で糖質をほどよくとります。
    鉄分・ビタミンB群・マグネシウム・亜鉛がとれるよう、いろいろなものをバランスよく食べましょう。

    脂質代謝ができる健康な体になってから、ダイエットに挑戦してください。

    スポンサーリンク


    ココ