体重のセットポイントを下げるケト&1日2食!脱インスリン抵抗性

ヴィーガンケトのココです、こんにちは。

今日はDr.Bergの動画のメモです。
ケトにしてるつもりなのに思うようにやせないときに見たら、いろいろスッキリしました。
ダイエットを繰り返してきた人、40代以上の人、代謝が悪くてやせられない人に向けた内容です。

なかなかやせられない人でも体重のセットポイントを下げることは可能です。
ケトジェニックダイエットと1日2食(間欠的ファスティング)を組み合わせれば解決。

なにしろ、20数年非嘔吐過食して40代も半ばになった私が10kgやせたんですから。
ただ、私はストレスマネジメントが絶望的に下手で、コルチゾール分泌して6kgリバウンドしちゃったんですよ。
で、また同じ方法でダイエットしているんですけど、なかなかケトーシスに入れなくて…?

Dr.Bergの動画は分かりやすくてあれ以上要約はできないので、ぜひ視聴してください。
この記事では自分のためにメモ的にポイントを書いておきます。

続きを読む

ヴィーガンケトでリバウンドした理由とは?ストレスと血糖値の関係

こんにちは、管理人のココです。

1ヶ月ほど前からヴィーガンケトジェニックダイエットでリバウンドしてしまいました。
52㎏台から58㎏くらいまで太りましたかね。

ひよこ
仕事用のパンツが履けなくなった。

以前もノンヴィーガンのケトで52㎏から64㎏までリバウンドしたことがあります。

両方の経験を踏まえて、ヴィーガンケトでリバウンドした理由を考えてみました。

現在はまた少し軌道修正したヴィーガンケトをやっています。
高脂質だと自然と1日1~2食になります。
間欠的ファスティングは、体脂肪を燃やすことと、低血糖症状を防ぐことの両方ができ、気に入っています。

記事の後半に今日食べたものが載っています。

続きを読む

過食をやめるには?過食は支配者に「させられている」!

こんにちは、ココです。

ブログ村の低炭水化物ダイエットに参加していたのですが、過食してリバウンドしちゃったので、やめました。
いまは高脂質ヴィーガン食+1日1食です。
ヴィーガンケトと違って、ナッツ&シードの糖質を制限していません。

トマトや玉ねぎなど糖質多めの野菜も増やしましたが、それよかピーナッツバター1瓶+ナッツ山盛りとか食べています。
ヴィーガンケトやればやせると思うけど、いまそれどころじゃなくて。

過食再発の理由として、自分では「やせると嫉妬される」からだという感覚があります。
第一にはから、次に職場の人。

嫉妬されても笑ってそれをエネルギーに変えられる人もいます。
しかし、私はまともにダメージを食らうタイプ。
幼いころから母に嫉妬されて妨害されてきたから、誰の嫉妬であれビビビッと脳に帯電して、自分がコントロールできなくなります。
(このへんは大嶋信頼先生の理論)

続きを読む

異常な食欲の正体は「孤独の発作」でした。

リバウンドしておりますココです、こんにちは。
今回はメンヘラ記事で、ヴィーガンケトの話は少しですのでご了承くださいませ。

さて前回「糖質欲求」があると申しましたが、そのあとさらに「お肉が食べたい欲求」が出てきました。
すごく戸惑ったし、罪悪感も感じました。

まぁでも誰も見てないし、ブログには嘘を書けばいいや。
と思って、スーパーの精肉コーナーと惣菜コーナーにも立ち寄ってみました。
でもどうしても買えないんです。

食べたかった、気がするけど、ほんとうは食べたいわけじゃないな。
トリプトファン不足かとも思ったけど、食べて食欲が満たされる予感がまったくしない

結局、うちに帰ってナッツ&シード(ナッツ&シードバターも含め)を過食するのでした。
まぁモリモリ太る太る。
糖質+たんぱく質+脂質ですからね…

ひよこ
これはリバウンドコースか!
ヴィーガンケトは詐欺だったのか!?
もうだめだ、死にたい!!
ふくろうさん
ちょっと待ちなさい。
それは、「孤独の発作」じゃ。

続きを読む

ヴィーガンケトで糖質欲求が抑えられないとき。

ピーナッツバター依存のココです、こんにちは。

intuitive eatingインチューイティブイーティングってご存知ですか。
日本語でOK。

「直感的に・本能的に・体に聴いて食べる」というような意味です。
ケトジェニックダイエットのように、マクロを計算しながら意識的に食べるのとは真逆ですね。
元摂食障害としては、とてもむつかしいことではあります。

さいきん私は糖質を欲しています。

今日生理周期29日目で、いったいいつ来るか分からないんだけど、生理前ってことは確かで。
生理前はやはり食欲と糖質欲求が増しますね。

低血糖症であることや、女性ならではの生理前症候群のために、糖質欲求がときどき生じるのは自然なことかと思います。
私は人道的な観点からも、長期的に健康的に、ヴィーガンケトをやりたいのです。
(低血糖症が治れば、ケトでなくて、ふつうのプラントベース・ホールフードでやりたいです)

そのためには一時的に、ケトやローカーボの範疇を超えて、lower carbレベルでもいいと思っています。

続きを読む

ヴィーガンケト1日1食と消化酵素。低血糖症の人にも。

巨大サラダのココです、こんにちは。

先日、1日1食をより高脂質にしてみようかな~と考えて、こってりサラダとナッツボウル山盛り、ピーナッツバターたくさん食べたんですね。

そしたら、Dr.Bergのいうとおり、右肩から頭痛、右腕まで痛くなりました。
高脂質過ぎて、胆のうに負担がかかっているからですね。

胆のうと膵臓を指圧して、レモンやカリウムをとりました。
で、これだけ食べれば23時間どころか40時間くらいファスティングできるだろうと思ったら、できないんですよ。
18時間で空腹になる。

ピーナッツバターを吐くほど食べたのに、これはどういうことなんだ。
と思ってたら、こんな動画がありました。


甘いものを渇望するときはカリウムとトリプトファン不足、やたら氷を食べたいときは鉄不足、とかそういう内容です。

私が気になったのは、

  • 脂質を欲する
  • とにかく空腹
  • ストレス過食

でした。

続きを読む

1日1食で飢餓感があるとき。ココナッツオイルコーヒーについて

ヴィーガンケトのココです、こんにちは。

ここ2日は1日2食になっています。
前回の記事で書いたすごく消耗した日があって、そのあと飢餓感が出てきて、いろいろ調整しています。
空腹を紛らわそうと、ココナッツオイルコーヒーも飲んでみました。

私の場合は、飲んですぐではないですが、何時間かすると元気になり、飢餓感も消えます。
そうすると、1食の場合はココナッツオイルコーヒーをとったほうがいいのかな?
でもそうすると体脂肪は燃えないんだよな~??

…今日もお世話になります、Dr.Berg!

続きを読む

下半身がやせるのは最後!?ふくらはぎを細くしたい!

ヴィーガンケトのココです、こんにちは。

私が洋ナシ体型だということは前にも書きましたが、太ももだけでなく、ふくらはぎが物凄く物凄く太いんです。
脚も短くてO脚ぎみで、しかも骨太でくるぶしもゴツゴツ、足のサイズは25.5cmの4E!
街ゆく脚の美しい人が妬ましくて、目で殺しかねない人生です…。

Dr.Bergによると、脂肪の落ちる順は、

  1. 内臓脂肪
  2. 皮下脂肪
  3. 下半身の脂肪

ということで、残念ながらこれをコントロールすることはできないそう。

ケトと間欠的ファスティングを淡々と続け、数カ月あるいは年単位で待つしかないとのことです。
その間、体脂肪を落とし続けるには、まずは健康になって、エネルギーをアップさせないといけません。

健康とは―

 ●ビタミン・ミネラルをまんべんなくとり、十分な睡眠をとり、適度な運動をする
 ●日光に当たり、休日には目にする景色を変え、ストレスを低減させる
 ●肝臓やエストロジェンや甲状腺の問題があるなら、それを解決する

ふくらはぎを細くしたいなら、ライフスタイルを変えろということですか、迂遠な。
でもさいきん、ふくらはぎをつかんだら若干細くなってきたような…?

続きを読む

ヴィーガンケトで過食したとき食べたもの

非嘔吐過食を克服したココです、こんにちは。

あのね~、克服してもたまに過食するんですよ。
「は? それ克服してなくない?」
 って思われますよねf(´-`;)

いえ、それがちょっと違うのです。

前は、過食の理由が分からなかったし、過食を止めるにはどうしたらいいかも分からなかったので、自己嫌悪やパニックがまた過食を呼んでいました。
いまは、無意識に過食しちゃうけど、比較的早くそのことに気づいて、
「そうだ、大嶋先生の本を読まなきゃ」
と対処することができるからです。

ふつうの人でも、ストレスでやけ食いっていうのはあると思うので、ここでは克服したことにしておきます(笑)

でも次の日(過食明け)、体重が減っていたのでちょっとびっくりしました。

なんでやせたんだろう?
そういや、たまたま、便秘になりやすいアブラナ科の野菜を食べないでみるテストをしていたんですよね~。

続きを読む

ヴィーガンケト×1日1食。ケトを破るものとファスティングを破るもの

こんにちは、ヴィーガンケトのココです。

前回の記事の日、23時間ファスティングできました。
翌日と翌々日も仕事でしたが、無事エネルギー切れにならず、1日1食で過ごせました。
あの記事で書いたアイテムを駆使したからだと思います。

でも、
「コーヒーやサプリをとったら、ケトーシス状態途切れるよな~?」
と薄々疑問に感じていました。
しかも体重は減らないので、なぜだろうと思っていました(53㎏ちょいです)。

Dr.Bergの動画で、ケトーシス状態を破るということと、ファスティングを破るということの違いについてのものがありました。
2つの疑問がスッキリしたので、次の項で貼りますね。

続きを読む